2012年2月16日木曜日

Mountain LionとMessagesの夜

今日は作例を撮りに行く日……と決めていたので
カメラを持って外に出たのだが、何しろ天候がアレで
雪が降るとかいってる始末で、
ちょいと方針変更して飛鳥山へ。
いやなんというか、飛鳥山博物館へ行きたかっただけなんだけど。
ついでに猫でもいないかな、作例でも撮れるといいな、都電荒川線でも撮るかくらいの感じで。

飛鳥山博物館は……無駄にからくりがたくさんあって面白い。
特に古代の、縄文時代から中世の歴史をちゃんと扱ってくれてるのがうれしいわな。
何しろ豊島郡衙があった場所だし、近くから縄文時代の丸木舟が発掘されたりしてるくらいの場所なのだ。


夜、ブラタモリを見てたら、アップルからMountain Lionが発表され、各メディアに一斉に記事が掲載された。
OSX 10.8である。登場するのは夏であり、まずは開発者向けのβバージョンが配布されるという話。
iOS5の機能の一部がMacOSXにもやってきて何かと便利になり、iOSとの親和性もあがりますよ、と。
iPhoneと一緒に使うならMacがよりお勧めですよ、と。
いやあ面白くなってきた。

10.7.5とかじゃなくて、10.8にしたのはちょっと驚いた。メッセージやメモやリマインダーはいずれMacにも来そうだったのだけど、10.7のマイナーアップデートで提供されると思ってたから。

Messagesのベータ版が一足先に公開されたので、さっそく使ってみる。
使えた。これはいい。
SMS、MMS、それからインターネットを利用したメッセージングサービスをひとつのアカウントで統合しちゃおうというのが、iOS5のiMessageで、それをOSXでも使えるようにしたのがMessages。
同じメッセージをiPhoneでもMacでも受け取れるし、MacからiPhoneへメッセージすることもできる。
最初はうまくいかなんだが、iOS側の設定を変更(メッセージの発信者IDを電話番号からAppleIDに変更)したらできた。
ただし、今のところ、auのiPhoneをつかってる人にはダメ。
これはau側の問題なので、対応待ちですな。

0 件のコメント: