2012年12月23日日曜日

2012年に買わなかったデジカメ

2012年に買わなかったデジカメも6つあげてみた。
心惹かれたけど買わなかったカメラである。

・ソニー RX100
いやあ、2000万画素と聞いて不安があったのだけど、1インチセンサーパワーは偉大で、コンデジではもう最高クラスでしょう(RX1という怪物は除く)。
もうちょっとソニーのコンデジならではの面白みが欲しかったのと、
ワイド端以外の最短撮影距離が長いのがひっかかったのだろう。
でもRX1とRX100は歴史に残る2台だと思っております。

・ニコン Nikon1 V2
これ欲しい!
AF超速いし、使い勝手よくなったし、あれこれ遊べそうだし。
欲しいんだけど、これ以上家にミラーレス機が増えるのはちょっと……と思いつつ、来年あたり衝動買いするかもしれません。しないかもしれません。
タッチAFとチルト式モニタが搭載されないかなあ。

・ソニー NEX-5R
NEX-5→5Nとつきあっておきながら、大きく進化した5Rを買わないとは何事か、
と思うわけですが。
タッチパネルが静電容量式から感圧式になったのはややマイナス。
待望の電子ダイヤルがついたのはいいけど、いまひとつ生かし切れてない感。
像面位相差AFは確かに速い!
Wi-Fiは楽しめそう!
でもなぜか「しばらくは5Nでいいや」と思ったのでした。
5Nを持ってなければ確実に買ってましたな。

・EXILIM ZR1000
今のハイスピードEXILIMってコンデジとしてはかなりいい線いってると思うのですよ。
プレミアムオートのあのハデな絵もけっこう好きなのですよ。
買ったら買ったでかなり楽しめると思うですよ。
ZR1000はとうとうチルト式モニタになってくれたし。
でも、H20GのあのGPS機能を搭載したハイスピードEXILIMがいつか出たら買おうと思いつつはや何年。いつか出して欲しい。
個人的にはH20GでやったあのすばらしいGPS機能やWi-Fi搭載やそういうデジタルガジェット的側面を持ったハイスピードEXILIMを観たいと思ってるのです。

・パナソニック LX7
F1.4-2.3の超明るいレンズと、鏡胴周りにスイッチが並んだり絞りリングがついてるインタフェースは好みなんだけど。
XZ-2と比べたとき、ついあっちを選択しちゃいました。
でもチルト式モニタが好き!、なんて思わなければこっちかなw。

・シグマ DP2 Merrill
DP2 MかDP1 Mかどっちか買おうと思ってて、
もともとDP2sを持ってたこともあり、
あの解像感は28mm相当の広角で味わうのがいいかなと
DP1 Mにしたのだけど、
なぜDP2sを持ってたのかというと、
DP2系の焦点距離の方が自分がよく撮る写真に向いてたからで、
だったら、DP2Mにすべきだったろう、と。
写りも、DP2Mの方がいい気がするのですよねえ。
実はあまり考えないでカメラを買ってるというのがバレます。

買い物は基本、衝動買いなので、
「これはいい」と思っても、そのときに「衝動」がこないと買えないんですよねえ。
安い買い物じゃないので。

0 件のコメント: