2012年12月23日日曜日

2012年に買ったモバイル系

年末なのでついでにこちらも。
2012年に買ったデバイスは4台。

・3代目のiPadというか、iPad Retinaというか、新しいiPadというか、新しかったiPadというか、超短い寿命でリニューアルしちゃったアレ。
 4代目は買ってない。
 5代目は買う。どうなるかわかんないけど、やっぱもっと速くてLightingコネクタで容量がでかいiPadは欲しいもの。音声出力がステレオになるとなおよし。
 それ以外は何か変わるかねえ。軽くなるといいねえ。
 そもそも5代目はいつでるのかねえ。
 
・iPhone5。既定路線。SBM。
 iPhone6もまた買うでしょう。それまでに地図はなんとかなってるかな。
 シャープのスマホが搭載してる光学式手ブレ補正ってけっこう優秀だから、あれをのっけてくれないかな。画素数はそのままで。1600万画素なんていらん、というか、ISO感度が落ちる方が困る。
 それ以外は何をしてくるんだろう。NFCは積むかね。
 ただハードウエアよりもソフトウエアやサービス、となるとiCloudや地図をどこまでレベルアップできるか、かなあ。
 普通のメーカーなら、iPhoneを2ラインにして、iPhone6でディスプレイの巨大化、iPhone5 miniはiPod touchのデザインテイストを継承したライト版でカラバリありの低価格カジュアル版とかやりそうだけど、半年ごとに、春はライト版、秋はフル装備版とか2回発表するなんてこともやりそうだけど、アップルがそれやったら終わりのはじまりって気もするし。
 やたらラインナップを増やすって、ジョブズ復帰前のアップルを思い出すものなあ。

・Xperia VL。au。
 バタフライとどっちにするか迷ったのだけど、VLの方が発売が早くてバタフライよりコンパクトだったのでこっちにしてみた。これでうちの2回線はどっちもLTEになりました。
 モバイル回線からWi-Fiに切り替わるのが遅いとか、位置情報取得が遅くてお店の中ではほとんど使えないじゃないかとか、結局iPhoneのカメラの方が写りが安定してるんじゃないかとか、XperiaのスイングパノラマよりiPhoneのパノラマの方がきれいじゃないかがんばれソニー、な感じで、以前使ってたIS05に比べると5倍くらいはマシになってるのでよいんだけれども、結局よく使う機能に不満があって、メインはiPhoneのままであります。
 ソニーらしいAV系の機能も……うちは完全にiTunes中心だしな。
 Xperiaメインで使ってるのは、自転車ナビタイム(auスマートパスにはいってると無料で使えるので)とおサイフくらいかもしれない。あとテザリング……。
 SONYのアプリとgoogleのアプリとauのアプリがごっちゃになっててわけわからんのはなんとかならんもんかと思ったりする。慣れてない人だと、なにがなんだかにならないか?

・Kindle Paperwhite
 これは使ってます。紙の本に比べていったりきたりが面倒だけど、シーケンシャルに読み進められる本はかなり快適。
 「テキストを読みたい」ときはKindleがいいし、「本そのもの」を読みたいときは紙の本を買いたいという感じかなあ。
 その区別がどこで為されるかは微妙なところなんだけど、きちっと装幀され、考え抜かれたレイアウトで作られた本は、コンテンツのみならず「本」という作品なのですよ。そういう作品性の高いものは「書物」として楽しみたい。
 逆に固定レイアウトでテキストが流れているようなもの(新書系とか)はKindleで十分。
 小説はどうなんだろう。小説家によっては、句読点の位置やページが章のどこでめくられるかなんてところまでこだわってたと訊くけど。このシーンはこのページ内におさめた、めくったら次のシーンに行きたいとか。
 そこまでいかなくてもそのページが「見出し」で終わるようなレイアウトはしない、1行だけ次のページにはみ出すようなことはしない、くらいは考えて欲しい今日この頃。
 そういう意味でも、リフロー系でOkな本と、レイアウトを崩したくない本はやはり別のものだと思うのです。


1 件のコメント:

Hidefumi Yamachika さんのコメント...

荻窪先生 さすがです。iPhone画面がでかいの だしますよね たぶん。