2012年12月13日木曜日

単行本打ち上げ的な宴会

ITMediaのZETAの原稿を書くが時間切れ。
ブツだけ発送し、
小川町のオリンパスプロサポートでOM-Dのアイピースを修理してもらう。
曙橋の小さなギャラリーで知人の写真展をちょっと覗き、
新宿まで歩いて単行本打ち上げのプチ宴会。

玄光社の編集担当ふたりと実際の編集をしてくださった編プロの女史ふたり。
「大奥」とか「天地明察」(原作の方)とか「のぼうの城」(映画の方)の話とかで盛り上がる。
特に映画「のぼうの城」は三人で絶賛。誰がやってた何がいいとか、そんな話に終始。
編プロの女性は以前江戸時代ものの編集をしたことがあるそうで
ふたりとも徳川将軍にやたら思い入れがあり
「将軍目線でいえば、〜〜〜は許せないわよね」って、将軍目線ってなんだよ(笑)。
歴史ネタで盛り上がる宴会というのもまたよし。

そうそう、「古地図でめぐる今昔東京さんぽガイド」というタイトルは誰がつけたんですかと尋ねたら、「荻窪さんじゃないですか」と返されて絶句する(笑)。
どうも、春先の最初の打ち合わせの際、
タイトル候補としてその場で思いついてしゃべったらしい。
多分、こんな感じの内容にしましょう、的な感覚でいったのだと思う。
いやあ、すっかり忘れてました。申し訳ありません。


0 件のコメント: