2012年12月5日水曜日

f.64のバッグと東京ミッドタウン

なんとか午後までに日本カメラのRX1の原稿を仕上げてメール。
いやあ、よく写りますわ、これ。
それでいて、クラシカルなデザインテイストに走ってないとこがいい。
欲しい。買えないけど。
買えないけど欲しい、ってとこがたぶん大事なのだろうな。

夜はITMedia連載のため東京ミッドタウンでイルミネーション&ポートレートの撮影。
先日買ったバッグを引っ張り出す。

10年以上前にf.64のカメラバッグを買ってずっと使ってたのだけど、何かとぼろくなってきたのと、肩から提げるバッグに重いカメラをいれて歩き回ってるとすぐ腰に来るので、最近はバックパックタイプのものばかり使ってたのよね。
でも今回は移動しながら頻繁にレンズやカメラの交換をすることになりそうだからショルダータイプのを用意したのだ。
f.64のSCM2で、昔使ってたバッグの新型。シンプルな昔ながらのカメラバッグだけど、一応背負いベルトをつけられるので、現地までの移動時に背負えるのがいいなと。
価格も手ごろだし、中仕切りのレイアウトも三脚ベルトも昔のタイプよりずっと使いやすいのである。ポケットもイマドキのカメラバッグみたいにSDカード入れとかスマホ入れとかそんな細かい事いわずに、好きに使ってねって感じの大ぶりポケットがどかんどかんとついてるだけというのもまたいい。

持って行ったのは、
D7000 + 16-85mm & 50mm f1.8 + スピードライトSB-800
OM-D + 12-35mm & 45mm F1.8 & 60mm F2.8 & 9-18mm
この辺をこのようにどかっと放り込める。両側のケースも使えば収納力は高い。

で、東京ミッドタウン。
モデルはアプリソムリエもしてる渡部夕貴さん。
渡部夕貴オフィシャルブログ「Power Smile」by Ameba
ミッドタウンはイルミネーションに力を入れててユニークと聞いていたけど、
いやあ、イルミネーション目当ての人多かったわ。
三脚持参の人もたくさんいたわ。えらいもんだ。
そんな中、よさげなポイントを見つけては撮影。
東京ミッドタウンの夜
OM-D + 45mmF1.8
でもやっぱ、カメラバッグを肩から提げて中腰で撮影とかしてたので腰にきました。いてて。
来週頭には原稿を書かねば。

0 件のコメント: