2013年5月12日日曜日

古道を走って赤ちゃんの撮影へ

そういえば、
Webのテレビ番組サイトをつらつらと見てたら(もちろん、自分が出演する番組のチェックですが)、わたしが「古道研究家」になってた(笑)。
当人の知らぬところで勝手に肩書きが増えるのは面白い限りであります。
地図を見るのが好きな人はたくさんいるけど、
そのどこに着目するかはやはり人それぞれで
わたしは「道」、とくに旧道系に目がいったってことなんだろうな。

ITMediaの連載のため、赤ちゃんの撮影へ出かける。
撮らせてくれる方がうちから自転車で15分くらいなので、
f.64のカメラバッグにOM-D+レンズ3本、D600+レンズ3本、さらにそれぞれの外付けフラッシュを詰めこんで背負いベルトをつけて背負って走る。このバッグ、構成がベーシックで使いやすく両側のポケットを使えば多くの機材を詰め込めるのでお気に入りなんだけど、当たり前だけど大量に詰めこむと重い。
もちろん、旧道を選んで走る。世田谷の旧道・古道はだいたい頭にはいってるので、あそこならこの道をこう行けばOk、ってのがだいたいわかる。

家が想像以上に広くて片付いてて日当たりがよくて赤ちゃんもめちゃ人なつこいので
困らなくて困る。
ITMediaの連載は失敗例と成功例を並べたり、こういう悪条件でもこういう工夫をすれば大丈夫という展開がお約束だから。
中望遠の明るい標準〜単焦点レンズをメインに考えていたのだけどがしがし近づいてくるので広角ズームにつけかえて対応したりとその辺は臨機応変に。
まあスムーズに撮影できて文句をいう筋合いはありません。

ついでにいえば
何度もその前を自転車で走ったことがあり、様子が気になってたマンションだったのでそういう意味でもラッキー。
昭和のハイエンドなマンションを堪能してきましたですよ。

天気がいいのでそのままふらっと撮影に行きたかったが
背中の機材が重くて挫折。
帰宅して写真を吸い上げて
あとはJ2の試合を見たりだらだらしたり買い物にでかけたり「江戸近郊道しるべ」(別名「嘉陵紀行」)を読んだりしつつ最後は「やべっち」。

普段は見てないんだけど、
Jリーグ20周年記念ベストプレーのベスト5を発表するというのでもうそれだけが目的。
1位はエムボマのアレだと思ってたら、2位。
1位はなんだ? 他になんかあったっけと思いきや、
まさかのピクシー革靴ボレー(笑)。

これを見たプラティニからメールが来たってのにも爆笑。

他の選手は1選手1プレーって感じでばらけてるのに、
ピクシーだけ3つもベストプレーに上がってて、
その上、ベストゴール系がほとんどを占める中、
ピクシーだけが、審判へのイエローカード、雨中のリフティングドリブル、退席になった革靴シュートと普通のプレーがひとつもない。
ピクシーってサッカー界的にそういうキャラになってるんでしょうか(笑)。

0 件のコメント: