2013年5月10日金曜日

PEN5は史上最強のPENだと思うよ

ラフォーレ原宿でオリンパスの新製品発表会。
ラフォーレ原宿に足を踏み入れるなんて10年以上ぶりだな、きっと。
今でも頑張ってるんだなあ。えらい。
その後、東急プラザ上のスタバで三井さんとお茶。
実は東急プラザってはじめてはいったんだけど
こんな面白い空間が作られてたのね。
空間も面白いし、そこにいる人たちも面白い。。。
原宿だなあって感じ。

で、発表会であるけれども、
登場したのはPEN3から1年以上たって待ち望まれていたPEN5。
それから、まあこっちはマイナーチェンジすぎて特にコメントも無いPL6。

で、E-P5(ペン5。Pentium5じゃなくて、Pen5なのでよろしく)なんだけど、
今までのPENで一番いいと思う。
初代PENから、あの質感(ステンレスの流し台みたいな)やUI(特に円筒形ダイヤル)は好きになれなかったのだよね。
でもPEN5はいい。
ぺん5
「OLYMPUS PEN」とはいったロゴも表面の質感も悪くないし、何より前後のツインダイヤルになったのがいい。ヤッパこれが一番コントロールしやすい。
その上、ダイヤルのパターンを切り替えられる。
パターン1は絞りと露出補正、2はISO感度とWBとすればどっちもさっと切り替えられたりする。これはいい。
1/8000秒になったのもいいし、5軸手ブレ補正がついたのもいい。
この手ブレ補正は人を堕落させます(とOM-Dを使ってると思う)。
EVFはデカい。小さなEVFでいいから内蔵フラッシュを外してもいいから、内蔵できなかったかなあ。うーむ。次の課題かなあ。老眼対策をよろしく(笑)
混沌の屋形風呂: ハイエンドコンパクトはすべからくEVFを搭載すべきである




でもって
やっとWi-Fiが内蔵された。
内蔵はいいけど、従来機やWi-Fi内蔵しそこねたPL6のために、外付けのWi-Fiユニット(アクセサリシューにつけるやつ)も出して下さい。
ともあれ、めんどくさい設定をQRコードで補ったり(iPhoneでも使えるって点で、パナソニックのNFCより上)、リモート撮影できたりとまあそれなりにいい感じ。


価格はボディだけで10万円。ボディのみモデルはいちおうないんだけど、セットのレンズがあの「ボディキャップレンズ」であってあんなのはボディキャップとして使えばいいのだからして、「撮影もできるボディのみモデル」と思っていい。それが面白さである。
フロントダイヤル搭載
ダイヤルや電源スイッチの質感もいい
でまあわたしはOM-Dユーザーだし、これ以上オリンパスボディが増えてもアレだし、お金も全然ないのでPEN5は買わないけど、
OM-Dユーザー的には年内だか来年だかに登場するOM-Dの次期モデルに
・1/8000秒の高速シャッター
・Wi-Fi内蔵
・5軸手ブレ補正の進化
・大きくて見やすいEVF
がはいってくるのは約束されたようなものなのがうれしい。

特にWi-Fiと1/8000秒ですな。
これらが入ってて、今の多少の欠点が改善された新OM-Dが出たら買う。
あとは2パターンのダイヤル編成をOM-Dのデザインにどういれてくるかと
余計なものはつけないでほしいなということと……
画素数は1600万から上げないでください、その分ダイナミックレンジや高感度時の絵をよくしてください
そんな感じでしょうか。

それにしてもオリンパス、何かと気合いがはいっておりました。

0 件のコメント: