2014年9月10日水曜日

[デジカメ]富士フイルムはぶれなくてよいわ

まあ、iPhoneとApple Watchについては識者のみなさまにおまかせするとして、
わたしは六本木ミッドタウンで富士フイルムの新製品発表会。
さすがに眠いけど、
富士フイルムのXシリーズは良い感じで進化しております。

X30のEVFはなかなかいいし、光学ファインダーラブの人には残念かもしれんが、
X30はよいですよ。デジカメとしてすごく幅が広がった。

なんというか、富士フイルムは世間に迎合することなく、
進むべき道を進んでいるという感じで素晴らしい。

なんというか、デジカメ市場がこうなっちゃうと、
万人受けしようと八方美人なカメラなんて作ってもダメなわけです。
こういう人に使って欲しいってメッセージがないと使ってもらえない。
そういう意味で、素晴らしい。

X-100Tのファインダーなんてもう、ここまでやるか、って感じ。
MF時のリアルタイムパララックス補正とか覗いてて楽しい。



58mmのAPDレンズも面白いし、

X-T1のファームアップもいい。
個人的にはXシリーズはXシリーズらしくきちんとデザインされた
画面(メニューなど液晶モニタ系のインタフェース)を作って欲しいと
思う次第なのだけど、
メカ部分の作り込みに対して、画面デザインが甘いんだもの。

でもカメラとしては魅力的です。
新しいフィルムシミュレーションのクラシッククロームなんて
その風合いがよくて、なんというかな、デジタルくさくない色合いになるのだ。
あれはいいな。
旧モデルにもファームアップでいれてくれないかな。




で、帰宅して、
ascii.jpに求められてたiPhone6についてのコメントを書いてメールする。

ApplePayが発表されたとき、こばやしゆたかさんがTwitterでこんなことつぶやいた。

そう。日米の文化の違いだなあと思って面白かったのだ。

頻繁に使うクレジットカードをよりセキュアでシンプルなものにするのがApplePayで、
頻繁に使う小銭をシンプルにするのがおサイフケータイで、
だからおサイフケータイは電車に乗るという行為との相性がいい。

個人的には両方欲しいのだがな。

ともあれ、5.5インチってでかいよな。でかい。
でも実物を見るとそのデカさに萎えちゃう可能性があるので、見ないで買うのである。
なにやってんだか。
問題はSIMフリーのを買うか(それが一番良さげなのはわかってるんだがリスクもあるし、どこのSIMを使うかから考えるのもめんどくさいし)、
SBMのまま機種変するか。
ほんとはauにMNPしたいのだが、めんどくさいのと、2年縛りの途中で解約って形になるので余計にコストがかかるのが難点なのだよな。


Apple Watchはまあ来年、買ってから考えるとしよう。


0 件のコメント: