2014年9月23日火曜日

[iPhone]デカiPhoneで作例撮り散歩の日

晴れてる。明日からは天気が悪いという。
じゃあ今日いくしかないなってことで
ascii.jpの猫連載の次のネタでiPhone 6 Plusをとりあげるべく
猫写真を撮りにでかける。

だがしかし、晴れた休日はいけませんな。
人が多すぎて、猫が落ち着かない。
カメラ持って猫を撮りにきてる人もけっこういるし。
(他人のことはいえないけど)

屋根上猫。

ある程度撮ったのち、
時間があったのでふらっと神社まで歩く。

登戸稲荷神社。
登戸宿当たりには左官さんがたくさんいて、
神社の本殿にも鏝絵が残っている。
しかも保存を考えてガラス(というかアクリル板?)がはってある。
写真には撮りづらいが、劣化を考えたらよいことか。
稲荷だから、狐の鏝絵。裏には定番の龍もあり。
登戸には、戦国時代、甲州から逃れてきた人たちが多く棲みついたという。
登戸稲荷もそうしてやってきて帰納した人の屋敷稲荷だったといわれている。
信長が武田家を滅ぼして甲州を領有(結局、家康の領地になったんだっけ?)
した頃なんじゃないかと想像。

登戸には梨園(なしえん)がたくさんあり、多摩川梨として直売してる。
それも甲州から来た人々がはじめたんだそうな。

手頃な梨をひとつ購入なり。
そしたら、傷物の二十世紀をひとつおまけでくれた。

今でも梨を作ってる農園があるってのはよいですな。

で、今回の3枚は全部iPhone 6 Plus。
このカメラ、確かにいいわ。画面でかいから見やすいし(さすが別名「らくらくスマホ」)。
こういうちょっとした街歩きならiPhone 6 Plusだけで済んじゃうかもというレベル。
128GBあるから撮りまくっても平気だし、位置情報はちゃんとつけてくれるし。
基本的が画質は5sから大して変わってないのだけど、
AFが速くて正確になったのと、光学式手ブレ補正がついて暗所に強くなったのはでかい。

帰宅して、
ITMediaにiPhone 6 Plusのカメラレビューを仕上げてメール。
さらに家電批評の原稿を書いてメール。



0 件のコメント: