2014年9月17日水曜日

[iPhone]iOS8がやってきた。もちろんアップデートした。

昼間は延々とお仕事の日。
ITMediaにQX1のレビューを書いてメール。
QX1って「レンズだけカメラ」を越えた「マウントだけカメラ」。
でっかいレンズつけてリモート撮影するもよし
小さなレンズつけて一脚にのっけてヘンなアングルで撮るもよし
面白いカメラなのだが、
はじめて買うレンズ交換式カメラがコレってのはまあムチャなので
Eマウントのカメラを既に持ってる人用だな。

土曜日曜と、これを持って歩いたおかげで、
QX慣れしちゃいまして、ああ、これはこれで遊べるなってことで
月曜にはうちのQX100を復活させちゃいました。
アプリのバージョンアップとQX100のファームアップでけっこう使い勝手上がってたもので。Aquos Phoneとつないで遊ぼうと思っております。

で、ちょこまかと作業をしてさあ寝るかという段になって思い出した。
「今日はiOS8が出る日」じゃないか!

メジャーアップデートは慌てて手を出さず、
アーリーアダプターさまたちの奮闘とレポートを横目で見てからかけるのが賢い上に、
あとちょっと待てばiOS8がはいったiPhone 6 plusがやってくるのであるが、
次回の「iPhoneカメラ講座」でiOS8で変わったカメラと写真関連機能に言及する予定になっており、
とりあえずいち早くiOS8化して、
iPhone 5sでiOS8したときの様子をつかんでおきたいのである。

なんて能書きはおいといて(どーせ、すぐアップデートするんだし)、
まずiPhone5sをMacにつなぎ、ローカルにフルバックアップしてアップデートを待つ。
iOS8のアップデータが出たという話を聞き、
よし、アップデートするぞってんでつまづく。

……あ、うちのiPhone 5s、例によってストレージが全然余ってないじゃん。
5.9GBほど空けないといけないのに、1GB分しか空いてない。
わははははは。すっかり忘れてた。
アップデート時の作業用にけっこうな領域を必要とするのだ。
今回はメジャーアップデートなだけにその辺は慎重にいきたい。

今すぐ5GB空けるにはどうするか。
もう写真を消すのが手っ取り早いわけで、
Macにつないでイメージキャプチャを起動し、古い写真をごそっと消す。
どうせ、1年以上前の写真は、iPhone 5の方に残っているし、
フォトストリーム経由でMacにもバックアップされてるのだ。
問題は無い。
いやあ、64GBしかないって大変だわ。

そしてやっとアップデート開始。


ソフトウェアアップデートから「ダウンロードしてインストール」を選択。
ちょっと出遅れたので字間がかかるのはまあしょうがない。

ちなみに、iTunes上でダウンロードしといてUSBケーブルでつないでアップデートって手もあるのだが、いつも、そっちはやや遅れるのである。


ダウンロード中。1時間になったり5分になったり45分になったりと忙しい。
未来の予測は大変だ。
ダウンロードが終わったらインストール。
だいたい、1時間半くらいかかりましたな。

で、あれこれいじっております。
iOS8対応のアプリのアップデートも相次いでおります。

が、ひとつだけ注意点。iOS8からiCloudが進化して
iCloud Driveになるわけだが、
従来のiCloudとの互換性がなくなる。
Mac側はOS X YosemiteではじめてiCloud Driveに対応するので、
Macがヨセミテるまでは移行しない方が賢明だそうな。
わたしもここは保留。

見た目はiOS7と大きくは変わらないが、
アプリ間のデータ連携の強化は複数のアプリを使ってあれこれ処理したい人によいし
カメラ・写真系もけっこう拡張されてる。
まあその辺はこれからあれこれですな。

iPadのiOS8化は焦らずのんびりとやります。

0 件のコメント: