2014年9月12日金曜日

iPhone6の予約と新潮講座の日

なんとか本日の新潮講座用プレゼン資料を作り、
15時前に新宿へ。
とりあえず例年通りヨドバシカメラにでも並んでiPhone 6ぷらの予約をしようかと思ったのである。
列に並ぶと、店員が「オンライン予約も行列の予約も同じシステムなので、スマホをお持ちの方はその場でオンライン予約した方がはやいかもしれない」という。
それならそれでよいかとスマホでyodobashi.comにつなぎそのときをまつ。
16時過ぎ、オンライン予約がはじまり、
行列に並んでいる最中、16時2分に予約完了。はや。

あまりに予約内容が簡素で、
電話番号と欲しい端末(iPhone 6 plusの128GBである)
ソフトバンクから予約番号が伝えられるだけ。
これでいいのかと思うが、
まあこれなら予約システムへの負担も最小限だし、
細かい手続きは販売時にやればいいわけで、
仮押さえと思えばいいのかもしれない。

時間が空いたのでちょっと作例を撮り、
ipod styleの中の人もヨドバシにいたのでお茶をし、
新潮講座会場へ向かおうと思ったらにわか雨にやられ、
まあそれでも
なんとか新潮講座完了。

終わってから、
ああ、もっとテーマを絞ってそれに迫るという形式がよかったか
もっと道の写真を多く使って臨場感重視した方がよかったか
あれこれ反省しつつ、
参加者もまじえて反省会(という名の打ち上げ)。

肝心のiPhone 6 plusが当日手に入るかどうかはわからぬが、
まあ16時2分予約完了で入手できなかったらちょっとアレだよな、とは
思う。

結局、ソフトバンクのままにしたのは、リスクヘッジかなあ。
こういう仕事をしてなければ、
初日に手に入れた人の声(とくにSIMフリーを買った人)を待って、
どうするか決めたかもしれない。

今気になるのはアプリの対応具合。
フルHDに画面サイズがでかくなったわけで、
アプリ側がそのサイズに対応してくれるのか
未対応アプリの場合iOS8はどう表示してくれるのか
実は
フィールドワークの友としてはiPhoneは画面がいささか狭く、
フィールドワーク用のiPad miniでも買おうかと思っていた矢先でもあり、
iPhone 6 plusで済めば出費も減るのである。

5.2インチでフルHDのAQUOS Phone SERIEをいじってると
やっぱフルHDあれば情報量がちと違うな、と思うのだ。
AQUOS Phone SERIEは好調である。
Android機は3台目だが、やっと、まともに使えるモデルになったなと思うことしきり。

って世間がiPhone6であれやこれやいってるときにAndroid機いじってるのでした。

夜、ニュースを見たら、iPhone6予約開始行列の話をしていた。
いや、今回はオンライン予約への誘導が功を奏したのか
サイズが変わるので実機を見るまではと慎重になってる人が多いのか
昨年以前に比べると行列も短くて、短絡的な盛り上がりはなかったと感じるのだが、
報道番組的には、iPhone→行列、というお約束が必要なのだろうなと
思わせる内容で、まあそういうものなのだろう。
いつまでも長い行列を作らせたりはしないってば。

0 件のコメント: