2014年9月26日金曜日

[iPhone]iOS 8.0.2が出た

iOS 8.0.2が出てたのでアップデート。
思ったよりはやかったな。
とりあえず、
一部のアプリで古い写真を読み込めない、って問題は
解消したもようです。

なんだか忙しくなってきた。
昼間は近所でちょっと作例撮りとか機材のチェック。
夜はITMediaにFR10のレビューを書いてメール。
さらに、
いろいろと直したり次の仕事に取りかかったりと
働く。

にしても、iPhone 6 Plusのカメラっていいわ。
今までよりAFや手ブレによる失敗が激減してる。
いろいろ中でやってるんだろうなと思うと感心。
やっぱ大事なのはそこなわけだし。

てなわけで、iPhone 6 Plusも1週間ほど使ってあれこれ馴染んできた。

・バッテリは1年使った5sより遥かに持つですよ
  →買ってすぐiPhone 6 Plusのバッテリが持たない、なんていってはいけません。
   ある程度使ってから判断しましょう。

・片手で無理に操作しようとするとすべりおちそうになる
  →でもさ、5.5インチなんてデカいモニタは片手で操作するなんて無理、
   ってことはわかってて買ってるわけで、
   わかって買っておいて文句をいうのは筋が違うでしょう。
   もしわからないで買ったのなら迂闊でしたね、と。

・モニタのクオリティが高い!
  →でかい上に視野角が広くて発色もよい。これはよい

・カメラは予想以上によくなってる。
  →そりゃ、普及型コンデジは不要になるわ。
   等倍で見比べたら、その辺の1/2.3型センサーを積んだコンデジより、
   iPhone 6 Plusで撮った方がきれいだもん。

・OSや標準アプリのデザインがまだ高解像度に最適化されてない
  →ちょっと残念な点。5.5インチでフルHDになったのならなったで、
   それに見合ったデザインってのはあると思うわけで、
   それが提示できてないのはつらい。

・iPhone 6 Plusの解像度に対応してないアプリでも気にならない
  →いやあ、スケーリング処理が優秀すぎて、5s用にデザインされたアプリを
   6プラスでみても違和感ないわ。
   おかげで、ローガン卿向けスマホとしてよくできております。
  →だがしかし、らくらくスマホが欲しかったわけじゃないので、
   できれば、高解像度に対応して欲しい

・日常の持ち歩きをどうするかまだ決まってない
  →バッグに入れるのは論外。バックパックを持ち歩くことが多いから。
   さて、どこのポケットにしまおうか、まだ落ち着き先が決まりません。

と思いついたことを並べて見た。
まあもっと完成度は(ソフトも含めて)上げられたと思うけど、
だからといって、ジョブズならこんな製品は出さなかったって
気軽に書いちゃう人にはもう倦んでるわけで
とりあえず気に入らない製品が出たら、ジョブズの名前を出してdisるなんて安易すぎて泣けますですよ。


0 件のコメント: