2015年4月20日月曜日

濡れた新緑と猫

天気わるい中。

午後イチで神保町。太田姫稲荷神社の改装が終わってコギレイになってた。
太田道灌慰霊碑(だっけ?)が拝殿前に移動してて最初わからず。
エチオピアでカレー。
神保町の晋遊舎で打ち合わせ。

終了後地下鉄で都内某社へ。
あれこれアプリやサービスについての話をしたり聞いたりする。
フリーランスやってるとよくある「お話を聞かせて下さい」というアレだ。

終了後、そのまま帰るのもつまらないので
雨交じりの街でちょいと撮影。
X-T1+56mmF1.2。
このレンズいいわあ。いい。

フルサイズ換算だと、85mmF1.8くらいの感じか(だいたい、APS-Cとフルサイズで被写界深度が1段くらい違うので)。
コンパクトで扱いやすくてボケもきれい。価格的にはややお高いけどこういう明るいレンズを1本もっているとなにかとよい。
X-T1のAF回りがもうちょいしっかりしててくれるといいんだが、と。

マイクロフォーサーズにもF1.2クラスのレンズでないかな。
いや、パナソニックから42.5mmF1.2というおそろしいレンズが出てるんだが、
ライカブランドってこともあってお値段もそれなりにするのである。
欲しいんだが金がない。

X-T1+56mmF1.2


帰宅して、先週の鎌倉撮影仕事の原稿書きにとりかかる。
まずざっくり使えそうな写真を選び(こういう作業にApertureはとてもよいのだ)、
全体の構成を考えて文章を書きつつ、
途中に写真をはめこんでいく(このとき画像のファイル名を文中にいれては、写真にラベルをつけていく)。
でもどうもまとまりが悪く、カメラの動作確認などもしてたら終わったら朝。とほほ。
最後にラベルをつけた写真だけを絞り込んでまとめて書き出すのだが
ときどきラベルの付け忘れが発生してあとから「この写真が足りない」とよくいわれる。
こまったもんである。


0 件のコメント: