2015年4月29日水曜日

邪宗門の日

誌面掲載用にわたしの写真を撮りたいというので
開店4周年の「ロカンダ世田谷」にお願いして場所を確保していただき、
打ち合わせを兼ねて撮影して
ついでにランチ。

午後は経堂で街歩き系のともだちと待ち合わせて
自転車で滝坂道をたどって
下北沢の「邪宗門」へ。
DMC-CM1

ここ、この界隈では、さらにあの筋とかこの筋では有名な喫茶店で、
目的は
「北沢川文化遺産保存の会」が発行する「下北沢文士町文化地図」のゲット……
だったんだが、
もうお店自体が内装も含めてが面白いし、
郷土史が好きな人が集まっていろんなとこでいろんな談議してるし、
お店の人も話し好きだし、
常連さんも我々の席にまじっていろいろ昔話に花がさくしで
延々と3時間ほど長居。
E-M1


いやあ、おもしろいわ。
やっぱ地域の細かい歴史はそこに長く住んでる人にはかなわんわ。

ちなみにこの「邪宗門 世田谷店」は今聖地になってるらしい。
「境界の彼方」ってアニメに出てくる新堂写真館のモデルになってて
ファンがあれこれ持ってきては奉納して話し込んでいくらしく、
そんな話も楽しそうにされてるのがよい感じでありました。
DMC-CM1


あんみつコーヒー旨し。
あんみつに濃い珈琲をかけていただく。
E-M1

コーヒーってあんこと相性がいいんだよな。
京都にあったかき氷で有名になっちゃったぎょくえんの
あんコーヒーも旨かったし。
残念ながら閉店しちゃったけど。

そんなこんなで、
見どころを、
どこそこは誰々の家だよとか、
昭和初期に建てられた61号鉄塔が、とか
E-M1。手前のが昭和初期の鉄塔。
教えて貰い、
帰りはその辺のスポットに立ち寄りつつ、
戦後、臨時に作られた井の頭線と小田急線の連絡線跡地など
地元の微妙なスポットをめぐるという
軽いポタリングで帰宅。

のんびりしたよい休日でありました。

代田でみつけた仕切弁8兄弟がツボ。なんなんだ?
E-M1
そうそう、
最近、DMC-CM1をよくサブ機として持ち歩いてるんだけど、
持ち歩くとよく使うってことに気づいたのですよ。
やっぱ、ポケットにいつもいれてるのですぐ取り出せるし、
クオリティはそこそこだし
これで撮っておけば、その場でSnapSeedでレタッチしてさっと公開できるしで
何かと使えるヤツなのだなあ。

0 件のコメント: