2016年10月27日木曜日

タッチバーにデカトラックパッド!

ITMediaにiPhone 7 Plusのポートレートモードについて書いてメール。
ascii.jpに猫連載書いてメール。
そして、
翌午前2時からの「Hello again」をじっと待つ。

13inchのMacBook ProがRetinaになったときから感じていた
MacBook Airは終わるな、という予感がその通りに。

MacBook Proに光学ドライブとHDDが不要になったとたん、
Airとの区別する必然性がなくなったもの。
厚さ重さの違いはこの2つが大きかったから。

ここ1〜2年、Airは「Macのエントリーモデル」扱いになっちゃってたから。
Retina化されなかった分、安かったからね。
とあるとこからMacについて書いて欲しいといわれて受け取ったレイアウトを見たら
MacBook Airがエントリー向けノートになってたから。

まあ確かに晩年はそうだったんだろなと。

さてAirの終焉を伝えた
デカトラックパッドとタッチバー搭載のMacBook Proであるが、
わたしは
MacBook系を「原稿書き&プレゼン用」モバイルマシン
デスクトップMac系を「写真や図版作成その他の」メインマシン
と長年使い分けてきたので、
あまり萌えなかったのだが、
買うのなら13インチのTouchBar搭載機ですな。

多くのアップル製品がそうだったのと同様、
使ってみるとイケると思うのだよねえ。

だから、欲しいのは
「TouchBar搭載のBluetoothキーボード」!
発表会で出なかったのが大変残念であるが、
あのTouchBarをメインマシンで使いたいのだ。

ショートカットを覚えるのが苦手なわたしには
ほとんど使わない上にタッチタイプもしづらいFunctionキーエリアを
有効活用できるのはものすごくありがたいのである。

次のiMacの発表とともに登場するのか、
単体で出してくれるのか。
ちょっと使ってみたいので単体で出して欲しいなあ。


 

0 件のコメント: