2016年10月4日火曜日

あは足のあ

ちょっと晴れ間が見えたので
近所で、必要な追加作例とかスクリーンショットを撮り、
アサヒカメラのiPhone 7 Plusレビューを仕上げ、
家電批評のちょっとした記事を書いてメールし、
夜は都内某大学の某先生を訪ねて
久しぶりに「くずし字勉強会」。

にしても、日本語の変遷っておもしろいわ。
印象に残ったのは「足」
これ、「あし」じゃないですか。
でも「足掻く」は「あがく」と読む。
で、ずっと「あしがく」が変化して「あがく」になったと思い込んでたのだが、違うのである。
もともと「足」は「あ」だったのだ。
だから「あがく」は最初から「あがく」だったのである。
でも「あ」だけだと同音異義語が多すぎてややこしいので
「し」がついた。
大和言葉の古い読みは熟語や地名や慣用句に残ってるもんですよと先生はいう。
なるほど。
他にもいい例をいっぱい聞いたのだが忘れた。



0 件のコメント: