2016年10月1日土曜日

東京古道散歩「用賀から溝口へ大山道を歩く」の日

新潮講座「東京古道散歩」の日。

用賀からスタートし、
大山道旧道(慈眼寺ルート)を歩いて多摩川へ。
二子橋を渡り、大山道に沿って溝口まで。

小ネタが多く、大山街道ふるさと館にも立ち寄るので
その分歩く距離は短めに。

配付資料はこんな感じ。

毎回、こういう資料地図を作るのが楽しいのだが、
マジメにやればやるほど赤字です。とほほ。
ただまあ、作りながら細かいとこを調べ直すことになるので
勉強にもなる。
裏とりのために、日本歴史地名体系や
新編武蔵風土記稿にもあたるし。

二子から溝口の大山街道沿いに
江戸明治から続く老舗が多く残っていてびっくりする。
まあ、見た目的には全然違ってたりするのだが、
まさか、和菓子を作ってた大和屋があんなモダンなケーキ屋になってるとは。

帰宅してグランパスが勝ってこのあとやらかさなければ残留できそうな雰囲気が
出てきたのを確認して、でもこれで残留だ、なんていったらフラグが立ちそうなので
選手のみなさまと、このあと新潟とあたる強豪のみなさまにはがんばっていただきたいと
思いつつ、早寝。

えっと、次回は11月5日です。
浅草から古代東海道を通って鐘ヶ淵まで行きます。
目玉は、梅若伝説。

その前に、東京古地図散歩という平日昼間の散歩もやります。
平日のニーズはあるか、的なちょっと実験的なヤツで
さてどうなるか。
さらに、10月22日にまたTABICAの古道散歩もやります。
東京古道散歩 - パスマーケット
東京古地図散歩 - パスマーケット
【10月22日】タモリを案内した古道研究家と行く!鎌倉街道を辿って世田谷城を攻めるまち歩き<街歩き> | TABICA

でも本業はデジカメに詳しく写真も撮れるIT系ライターです。
本業の仕事募集中。


0 件のコメント: