2021年1月1日金曜日

0101:カメラ持って自転車でぶらぶらする元日

元旦。

喪中で特に正月らしい何かもないので、ちょっと体を動かすかと自転車で出動。

カメラはニコンのZ 7 II。24-70mm F2.8と70-200mm F2.8。

でもここで掲載してる写真は全部iPhone 12 Pro Maxで撮ってます。悪しからず。


近所の神社で簡単に参拝。数えるほどしか人がいない。深夜に済ませたか、午後ゆっくり来るか、だな。

そのまま祖師谷通りに出て南下し、世田谷通りを多摩川方面にひた走り、

久しぶりに自転車で多摩川を越える。都県境超え。富士山が綺麗なので水道橋越しに。

河原の工事は進んでいて一部閉鎖されていたサイクリングロードも復活し、

権利関係で手を出せないのか廃屋はそのまま残っていてなかなかシュールである。

さらに足を伸ばして広福寺。感染防止のため中止、ではなく、昨年度で「終了」だそうです。なんかその一言がインパクトあり。

旧津久井道に出て北側の丘陵地、以前から気になってた根岸の稲荷神社訪問。

斜面にある小さな稲荷だった。裏手は今でも残る里山だ。階段を登って振り返ると、府中街道までほぼ真っ直ぐの道がある。



古地図を見ると府中街道沿いに「宿」と言う集落があるので行ってみると、その角に地蔵尊あり。府中街道から多摩川河原にある集落へ向かう道だったのである。



地蔵のある角から多摩川方面へ向かうと、古い道筋は区画整理で失われているものの、かつては辻だったと思われる場所に地蔵尊。籠堰地蔵。この辺り、籠を使った堰があり水を引いていたのだろう。


さて天皇杯決勝に間に合うよう戻るか、その前に登戸稲荷神社が空いていたら参拝しようと立ち寄ったら、めちゃ行列できてたので断念する。

この後水道橋を渡り、小田急線沿いに狛江方面へ走りつつ、自宅を目指す。

その辺りのログはこんな感じ。アプリは「スーパー地形」。

身体が思い切りなまってるので、久しぶりの「国分寺崖線上り」は辛かった(登ったのは不動坂)ものの、何とか無事帰宅して無事天皇杯決勝観戦。

川崎フロンターレ強かった。

賑やかな晴れの日って昔から苦手なので、こう言うなんてことない静かな正月って落ち着く。

0 件のコメント: