2012年8月16日木曜日

単行本を書くのは楽しいが

昨日撮った写真と以前撮った写真を混ぜたりしつつ
序章と江戸城の章をなんとか仕上げてメールする。
神田川クルーズの際、一ツ橋を川から撮った写真がたまたまあったのでそれも採用。
うーむ。こんなペースで間に合うだろうか。
書きながらあれこれ調べてると面白いのだが時間がかかっていかん。
問題は「これについてあの本に書いてあったけど、えっと、どの本だっけ」があまりに多いことなのだよな。
でもいざとなればジャパンナレッジにいくと、日本書紀も古事記もとはずがたりも将門記も江戸名所図会も新編武蔵風土記稿もデータベース化されてて検索できたりするのでありがたい。
夜はascii.jpに猫連載を書いてメール。
さらに、Xperiaの写真を整理したとこでダウン。

ジャパンナレッジは「百科事典・辞書・ニュース・学術サイトURL集などを集積した日本最大の知識データベース」だそうで、わたし的には「国史大辞典」「日本歴史地名大系」「江戸名所図会」が収録されてるのがありがたく、「東京古道散歩」を書いてるときに会員になり、以後ずっとちょこまかちょこまかと調べ物に使ってる。最近は、東洋文庫や日本古典文学全集も収録されたのでとてもありがたいのである。検索もできるし。
あと、江戸砂子や慶長見聞録がはいってたらなあ。
ちと高いけどね。月2,100円。年間会員だと21,000円。
元がとれてるかというとちょっと疑問ではあるんだが、価値あるサイトです。


0 件のコメント: