2012年8月29日水曜日

うちカラそとカラ……

最近プリンタのレビューはしてないので
行かなくてもいいといえばいいのだが
この1年のデジタル写真の動向を見る上でも
チェックはしときたいので
エプソンの新製品発表会

最近は主力の80xシリーズを中心に上下に展開してて
今回の主力は805A。

ポイントは2つ。
1)小さくなった
 素晴らしい。フットプリントが劇的に小さくなったのだ。奥行きが35cmをいきなり切ったのだ。リビングに置くような家具の奥行きを考えると、これはよい。たいていの場所に置ける。プリンターがはみでるのっていやだものね。
 この小型化は歓迎されそう。

手に持ってるが前モデルのサイズ。小さくなったことをアピールするにはよいアイデアでした。
2)スマホ対応が強化された
 まあこれは避けられない道で、スマホから直接プリントする機能は以前からあったのだけどそれが強化された感じ。Wi-Fiルーターを持ってない家でもダイレクトWi-Fiでいけるってのがでかい。年内には、デジカメからWi-Fiを使ってプリントできるようになるそうで、ってことは、秋モデルのWi-Fi搭載コンデジにはWi-Fiプリントの機能が付くってことだろうな。現にキヤノンのIXY 430Fには「PictBridge(Wi-Fi)」が搭載されてるようなので、イケるかもしれない。
トレイが自動でうにーっとでてきます
面白いのはスキャナのクオリティとか画質とかプリント速度に全然言及されず、
もっぱら、大きさとスマホ対応&クラウド対応と使い勝手の話だけだったということ。
もはやプリンターってそういう機器になったということなんだろう。

年賀状需要がこれ以上高まることはないから、
プリンターメーカーもいかにスマホやデジカメで撮った写真をプリントしてもらうかに苦心せざるを得ず、大変なんだろうけど、毎年ちゃんと新製品群を出してくるのはえらいなあと思う次第。

ちなみに今わたしが使ってるのがEP-902Aなので、もう3世代前ですな。
でもクオリティ的には今のとそう大きくは変わらないし、
Wi-Fi対応もしてるので使い勝手的にも文句はなく、
じゃあ壊れた以外で買い換えることはあるのかというと、
きっかけは何になるんだろう。考えちゃう。
大きさには文句あるんだけどそれだけで買い換えるかというとアレだし。
クオリティはそのままでインクが半額に! となったら買い換えるかも

でももしお手元のプリンタがWi-Fi対応以前のものなら
今回のに買い換える価値はある思います。


0 件のコメント: