2012年8月28日火曜日

ジャパンナレッジで古典

単行本の原稿を1項目分書いて図版をまとめたり、93機種のデジカメをピックアップしたり。そんな自宅ごもりの日。

資料としてジャパンナレッジに収録されてる
日本古典文学全集にあたったりする。
いやあ、日本古典文学全集って最近揃いだしたのだけど、
最終的にFlashで見せるとこなんか気に入らないんだけど、
でも、古事記日本書紀各国の風土記(といっても残ってないとこがほとんどなんだが)、
日本霊異記古今和歌集伊勢物語土佐日記更級日記今昔物語集将門記その他もろもろ
中世では保元物語平治物語方丈記徒然草平家物語曽我物語義経記などなど
近世では仮名草子浮世草子などなど、
でも続日本紀や吾妻鏡がないのが残念。

何気なく、江戸時代初期に書かれた「一休ばなし」がはいってて楽しいわ。
この一休ばなし、かなりフィクションがはいってていきなり間違ってたりもするのだが全体としていい感じに面白い。

一応現代語訳もついてるし。

全部読むなんて無理なので、全文検索できるのが何気にありがたく。

iPad用のアプリとか作ってくれないかな。ジャパンナレッジ。



まあ、使用料も高いんだけど、一般人向けのサイトというわけじゃないのでしょうがないか。



0 件のコメント: