2012年8月21日火曜日

平塚から飛鳥山へ

単行本用の撮影を兼ねて上中里へ行き、
そこから平塚神社→豊島郡衙跡→七社神社→飛鳥山公園とまわる。
残暑たけなわ大盛況で、ネコも日陰でひしゃげてるしまつ。
暑くて潰れてました
そら黒猫には暑かろうて
このあたり、何度も訪れてるのであり、今日の目的は岩槻街道一里塚の写真を撮りたかったからであるのだが、行くたびに何かしら発見がある飛鳥山公園。
そういえば、ここの古墳をちゃんと見たのははじめただったかもしれない。
このあたり、地形的に歴史的にも大変面白い場所であり、
何しろ、奈良時代には豊島郡衙がおかれた場所であり、
豊島区というと池袋周辺のイメージだが、
もともとの「豊島郡豊島」は平塚神社や滝野川公園、そこから台地を降りた荒川までの低地一帯だったのであり、
豊島の由来は、荒川沿いの低地に島や州がたくさんあったことからつけられたという人もいる。
飛鳥山博物館を訪れるとその一端を垣間見ることができて楽しい。

ここまできたら、音無川あたりでネコと戯れたいところだが、
三井さんとスタバで待ち合わせしてたので、王子駅前から大塚駅前まで都電荒川線に乗り、大塚駅前から山手線。
でもって、某社の某の某。

帰宅して急ぎの作業をちょっとしてITMedia連載に使う作例選びをしつつダウン。


0 件のコメント: