2013年11月9日土曜日

[360]THETAが届いたので撮りまくって遊んでます

昨日(11月8日)の朝の話から。

朝、9時前にTHETA(シータ)が
天から降ってきたのである(←それは違う話)。

家を出るのは9時半。慌てて箱をあけて本体を充電。
すでに何度かレビューで使ってるので
勝手はわかってるのだ。
詳しくはこちらを
取り巻くすべてを撮影する全天球カメラ「RICOH THETA」で遊ぼう (1/4) - ITmedia デジカメプラス

30分だけ充電してそれをもって出発。
東京駅丸の内南口の改札を出たら、
まずそこでウルトラマンのポーズ。

やっぱここが基本ってことで、
記念すべき1stアップロードはこれになりました。
今のところ、THETAで撮った全天球パノラマをブログに直接貼ることができないので、
リンクをクリックしてくださいまし。
theta360の該当ページへ飛びます。
全天球画像 | RICOH THETA

面白いのがランチ写真。
ふたりでごはんを食べる前(おっさんふたりでもうしわけない)
間にTHETAを置いて、iPhoneからリモート撮影する。
一緒にいる人も料理も店の雰囲気も一発で記録できるのだ。
これは画期的。
全天球画像 | RICOH THETA

暗いところだとノイズが盛大に増えるけど
イベントステージを観客ごと。
全天球画像 | RICOH THETA

イベントを辞去して屋外庭園へ。
ここ、夜に来ると夜景がきれいらしい。いつか夜景作例撮りにくる。
THETAを手すりの上において、
自分は手すりの下に隠れたんだけど……はみでてました。わはは。
全天球画像 | RICOH THETA

帰りにスーパーへ寄って
「オランジーナの気持ち」になってみた。
全天球画像 | RICOH THETA

こういう狭いところで撮ると面白い。

で、やっと今日の話。
くそ、天気が悪いやんけ、と悪態をつきつつ、
新宿へ買い物に付き合う。
ほんとは、今朝とどいたα7の作例も撮りたかったのだが
天候が悪くて大して撮れず。

でも心はTHETA。
今日はTHETAアイテムとしてこんなのを用意。

こういうmini三脚(といっていいよな、これ。もう売ってないけど)につけて手を伸ばす。
するとちょっと高い位置から撮れる。腕の長さをくわえて、えっと、2m以上の高さにはなる。
全天球画像 | RICOH THETA

これを肩にかついでエスカレーター360。
全天球画像 | RICOH THETA

いやあ面白い。

はやくブログに貼れるようになって欲しいわ。
まあいずれなるでしょう。
いや今でも、
元画像をパソコンに取り込んで、Pano2VRってアプリでパノラマ化して
HTML5書き出ししてやればできそうではあるんだが、
すみません、コードをbloggerにどう貼り付ければうまくいくか
よくわかってないので、詳しい方、よろしくです。

にしても、10年前に苦労して全天球パノラマ(当時はCubicVRといってた)を作って遊んでた身としては、隔世の感があってどきどきいたします。
THETAはすばらしい。

0 件のコメント: