2013年11月20日水曜日

[デジカメ]猫とQX100とわたし

眠い。
ロカンダ世田谷で昼飯を食い、ついでに近所の猫に挨拶。
というか、次の猫連載でQX100を扱う予定なので
ちょいと作例を追加したかったのだ。

というわけで、QX100と猫とわたしでTHETAしてみた。

QX100がちょっと上の方を向いてるけど気にしないでください。

全天球画像:猫とQX100とわたし

QX100はやっぱ面白いわ。
でも、プログラムがRX100のままなのが残念。
QX100って普通のコンデジよりラフに撮るケースが多いし、
スマホとはワンランク違う画質を求めて撮るわけで、
プログラムも
・できるだけ絞り開放でひっぱる
・シャッタースピードは早めを維持する(1/250秒を目安くらいがいい)
ように変えて欲しいのだ。
どうしてもスマホ経由だと細かいセッティングはしづらい(いやできない)から
その分、プレミアムおまかせオートでがんばって欲しいわけで、
まあ、猫を撮ると被写体ぶれが気になるって話なんだけれども。

帰宅して、
RX10のブツ撮りして梱包して発送して
あれこれ整理してたら夜になったので寝た。


0 件のコメント: