2013年11月15日金曜日

[カメラ]THETAとQX100がやっとそろい踏み。いひひ。

いやあ、9月の終わり頃にですね、
フジヤカメラにソニーのQX100を予約したのですよ。
まあ、こんなのを買う酔狂な人はそう多くはないだろうと思ってたですよ。
でも、発売日2日前にフジヤカメラから「初回入荷分に間に合いませんでした」と1本の電話。がーん。
この時点で他の店を当たれば変えたのだけど、
古いカメラとレンズを下取りに出して差額で買おうと思ってたし、数日待てば次の入荷もあるだろうと高をくくってたら
2回目の入荷が全然ない。

その間に、QXより発売日が遅かった
iPad Air、Nike Fuel Band SE、リコーのTHETAと次々にやってきて、
QX100はいつ手に入るの? と呆れかけてた矢先、
フジヤカメラから入荷しましたと電話があり、
今日の夕刻、
ITMediaに富士フイルム XQ1のレビューを書いてメールしたのち、
受け取りに向かったのである。

中野駅の北口改札が北を向いてるのはなんか慣れませんなと思いつつ、
フジヤカメラに到着。
QXの代わりに売っ払ったのは長い間使ってきたニコンのD300と、
最近めっきり使わなくなってたニコンの45mm F2.8パンケーキレンズ。
レンズが思ったより高く売れて、
数千円の差額でQX100を購入したのでありました。

そうそう、あと、キヤノンのPowershot Nも売り払おうかと思っているのだけど
欲しい人いるかしら。

それはともかく、
さっそく、近所のラーメン屋でラーメン食べながら充電(笑)。

しかるのち、試し撮りするんであるが、
microSDカードを持ってくるの忘れた……アホです。
だがしかし、QXはスマホから撮影してすぐ転送すれば
メモリカードがなくてもOkなのだ。
ポケットから取り出したるはXperia VL。

iPhoneだと、最初の1回はWi-Fiのパスコードを手入力しなきゃいけなくて、それがめんどくさいのでNFCを使えるXperiaを使ったのだ。
iPhoneもNFC積んでくれないかな。
しばらくして(けっこう時間がかかる)つながったのを確認し、
ラーメン屋前の細い露路を撮ったのがこれ。
記念すべき1枚目である。
いやあ、1インチセンサーはいいですな。こんな暗い場所でも黒がぎゅっと締まった絵を撮ってくれる。これはうれしい。
QX100
まあ、QX100なんて発売前にレビューなどで散々さわってるので
今更新鮮味もないのだけれども、
やっぱ自分のだと気楽で楽しい。
ついでにこんなカットも。
あ、信号で止まってるバスを撮ろうとしたらちょうど目の前を女性が通り過ぎただけだからね。Wi-Fi経由でこんなタイミングを狙って撮るのはムリだもの。
QX100
QX100の真髄は「フリースタイルカメラ」っぷりにあると思うわけですよ。
THETAとQX、フリースタイルツートップであります。
やっと手元にそろい踏みました。うれしい。

夜は経堂のTAYA 経堂店で髪を切る。予約を入れてあったのだ。
THETAで自分撮りをするたびに「ああ、髪が伸びすぎてる」と思ってたから。

髪を切るとなると、やりたくなるのがTHETA。
いつもカットしてくれる美容師のおねえさんにことわって
THETAを撮りだし、カットしてる真っ最中のカットを撮影。

THETA360の1シーンをスクリーンショット
この角度でさらっと撮れるのはさすがTHETA。
臨場感あります。鏡を見るとどんな体勢で撮ったのかわかるのがポイント。
これのパノラマ版はこちらにあります
全天球画像 | RICOH THETA

THETAの醍醐味ってこういう日常のなんてことない一瞬を丸ごと封じ込められること。
これはいい。

しばらくは、QX100とTHETAで遊べそう。

夜は、α7のレビューをちょっと書いたり、
レビュー用機材のチェックしたり充電したり
QXにmicroSDカードつっこんだり
(表裏どっちにもつっこめるのは問題だと思うよ>QX)
あれこれ作業してから寝るのでした。

0 件のコメント: