2013年11月14日木曜日

[カメラ]恵比寿でカシオの新製品発表会の日

恵比寿でカシオが新製品発表会。
EX-10。「ある意味、9眼」……ってすごいコピーだ。
EX-10 - デジタルカメラ - CASIO
とうとうカシオも1/1.7インチセンサーの世界に突入ですな。
ウリは2軸ブラケット。3×3で9。

そういえば昔、
たぶん、最初のハイスピード機、EX-F1のときだと思うけど、
カシオに取材に行った際、
秒30コマ撮れるのなら、多次元ブラケットができますよね、
露出とホワイトバランスとあとひとつくわえても全部で27枚だから
1秒で撮れるじゃないですか、
いろんな設定で一度に撮影してそこから気に入ったものを選べるとか
そういうのやりましょうよ、
って話をした記憶がありまして、
なんだか懐かしい。
それがとうとう実現したのですな。

個人的には、2軸ブラケットの内容が真面目すぎるのが気になりまして、
もうちょっと極端な設定を入れたブラケットも欲しかったなと。
露出とBSの組み合わせとか。
±2の露出と超低彩度からポップアート的な極彩色までの組み合わせとか。
その方が面白いじゃん。
真面目ブラケットと派手派手ブラケットの2つ用意すればいいのに。
そんなこと思ったのでした。
まあ、真面目に写真を撮りたい人ようのカメラなんだけど。

よく見ると、レンズスペックもレンズ回りのデザインも
外から被せる自動開閉キャップもオリンパスのXZ-2そのもの。
ご丁寧にレンズ回りのコントロールリングまで装備。
なるほど、そういうアレでしたか。
たぶんレンズが高いんでしょうねえ。F1.8-2.5ですもの。
でも写りは期待できそうです。
市場想定価格はちょっと強気。

最後はなぜかゆるキャラ集合。

その後、
曇ってたけど、ガーデンプレイスなどでちょっと作例を撮り、
帰宅。
その途中で、今日のTHETA。
今日はtheta360へのリンクで岡本太郎。

帰宅して
家電批評にちょっとした原稿を書いてメール。
ascii.jpに猫連載を書いてメール。


0 件のコメント: