2011年4月30日土曜日

樹齢600年の桜は雨だった

会津若松市内観光の日。
というか、終日花見。
ホテルから鶴ヶ城まで歩いて
城で花見。

そういえば、去年は名古屋城花見をしたな。
城と桜はなかなかなもんです。
ちょっと奥へいって石垣に上ると↓の風景が。
前夜、Cafe&Bar UNOの女の子が「わたしもカシオのデジカメ持ってるんです」と
わざわざ持ってきて見せてくれた、城の左右にライトアップされた桜の写真は
どうやらここから撮ったものだったようだ。
絶景ポイントなのだな。
花見なう。photosynthでパノラマ。
前回の鶴ヶ城は1月の雪の日。
2011年1月18日の日記参照
雪にほぼ埋もれてた城内の記憶しかないので
ちょいと新鮮。

冬の日と同じアングルからおさえておくか、と思ったのだが、
雪がなくなったおかげで、あのときどこから撮ったかまったく思い出せず。
だめじゃん。
城の次は飯盛山。

1月と同じルート。進歩なし。
またもやさざえ堂。

冬と違うのは、道がちゃんとあることと、
太夫桜に花がついてること。


雨にも負けず、ちょいと足を伸ばして石部桜。
樹齢600年だそうな。

というわけで花見の日でした。
石部桜への道はおちるよきけん。これはきけんだわ。


帰りはバスで新宿へ。
それにしても、今年二度目の会津若松だな。
どうも、このあたりが気に入ったらしい。
次回は温泉に宿泊してみよう。
実は今回も温泉を狙ったのだけど、よさげなところはみな予約が取れないか
まだ本格的な再開をしてなくてダメだったのだ。

0 件のコメント: