2011年4月29日金曜日

電車でガタゴト山を抜けて

連休は北の方へ行くか、じゃあ会津若松に行ってみたいというので、
一度やってみたかった、
鬼怒川を抜けて会津鉄道というめちゃ時間がかかるルートで
のんびりと山中を。
最初の難関は北千住駅。千代田線→東武特急したいだけなのに、
どこへ行けば特急券を買えるのかわからねー。
しかも、ホームの端の端に特急用ホームがあったりして
ダンジョンでした。

鬼怒川温泉でAIZUマウントエクスプレスに乗り換えてのんびり北上。
北に向かってポーズな人。寒くなってきた。

猫駅長は寝てました。昼だからな。
カメラロール-2744

敗因は予想より混んでて会津鉄道で座れなかったこと。
おかげで疲れて眠くてチェックインしたら寝ちゃって、
起きたら19時半で、地方都市の早い夜を晩飯を求めて放浪。
しばし歩き回って見つけた、
UNOというカフェバーが当たり。
蔵を改装した店内もよし。
UNO
お店の女の子に地震の話を聞くと、無傷だったんですという。
並べられたグラスも落ちなかったそうで、
会津盆地強すぎ。

でも街には地震でひびが入った古い蔵が散見されたし
テレビでは常に各地の放射線値や被災者に向けての情報(住宅応急修理の相談先など)がテロップされている。

ちなみに、後半の写真2枚はCASIOのH20Gで撮ったのをEye-Fi ダイレクトモードでiPhoneに転送してFlickrへアップロード。
テキストはiPad用のdPadで書いてます。
旅先からのブログ投稿テストを兼ねて。

Posted from dPad on my iPad

0 件のコメント: