2011年11月16日水曜日

ガラパゴスは進化したようです

市ヶ谷のシャープでガラパゴス新製品の発表会があるというので行く。
シャープ、ガラパゴスから撤退って報道が流れて大変だったみたいだけど、
いろんな人から話を聞くに、あれは、シャープが「業界事情を知らない人が読んだら誤読できちゃうようなプレスリリース」を書いたのがそもそもいけなかったんじゃないかという結論に。
でもガラパゴスは進化したのである(ガラパゴスが進化したらどんどん進化の袋小路にはいっちゃうじゃないかというツッコミはなしの方向で)。

出てきたのは、電子書籍路線から変更して、WiMAX内蔵のAndroidタブレットとなったガラパゴス。
うーむ。7インチのタブレットとしてはいいと思う。価格はともかくとして、サクサクと動くし軽いし。

ただ、いったん「電子書籍」として出したのなら、もっと「電子書籍に最適なAndroidタブレット」をデザインして欲しかった。
たとえば、ソニーがタブレットでやったように、アンシンメトリにして重量バランスを考えて片手でも持ちやすくしました(左手で本を持って右手でめくれる、電車の中で片手で持っても読みやすいなどの理由づけはできよう)とか
モニタをアンチグレアタイプにして反射光を抑えて目に優しいので本を読むのに向いてます、とか、
表面処理をちょっと変えて片手で持ってもすべりにくいし、電子書籍を読むのに向いた落ち着いたデザインにしましたとか
そういう路線で差別化をして欲しかったと。
電子書籍を普及させたいのならそういう基本コンセプトを維持しつつ、Androidタブレットとしても快適に使えますよ、というデザインにすべきでしょう、と、切にそう思うものであります。
ああ。

その後、市ヶ谷から四谷まで写真を撮りながら歩いて帰宅してあれこれと仕事にとりかかるんだけど、どれも中途半端なまま完成せずに終了。
寝る。

(この日記翌日に書いておりますが、日記としてあとから調べるときに困らないよう、その日の23:59という日付にしております。「日記」タグがついたエントリは基本的にその方針)

0 件のコメント: