2011年11月17日木曜日

江戸城跡散歩した。CS5.5を注文してみた。

久しぶりに会う某社の某氏とはじめてお会いする某社の某アナリストと某丸の内でランチを食べながらあれこれ。ランチミーティングというやつ?
わたしの話がどのくらい役に立つのかはわからないけれども。

ビルから出るとよく晴れてポカポカしてきたので、Powershot S100を携えて、丸の内から大手町、大手門から皇居東御苑に入り(入園票は不要になったのね)、寄り道せずに江戸城天守台へ。さらに北側の北桔橋門から外へ出るも、そこだと最寄り駅は竹橋。ちょっと不便なので、結局大手町駅まで歩いて帰宅。
江戸城天守台跡。天守は1657年の火事で焼けて以来そのまま。
ascii.jpの猫連載を書いてメールし、ゲラをチェックし、ITMediaにPowershot S100の原稿を書き始める。

アドビから期間限定で15%引きですよとメールがくる。
えっと、キャッシュバックキャンペーンの最中なのにまだ値下げするん?
なぜそんなに切羽詰まってるんだろう。
わたしとしては、さっさと「価格改定」すべきだと思うのだけどねえ。
Photoshopなんか英語版よりずっと高いし。どんなレートなんだというくらい。
わたしは今CS4なので(CS5はスルーした)、これをCS5.5の同等セットにアップグレードしようとすると、
パッケージで84,000円。ダウンロード版で80,000円。ダウンロード版の15%引きが68,000円。さらに2万円のキャッシュバックに申し込むと、実質48,000円。
これは買っておくかなあ、Lion化するときのために、と思ってたら、
TwitterでAmazonの方が安いと教えてもらう。
AmazonのAdobeCS5.5ストアへ行くと、なんと、今週いっぱい30%引きというではないか。


ってことは、キャッシュバックを含めると、ざっと4万円以下でアップグレードできるという計算。
この値段ならいいかな。CS5.5にしたいというより、Photoshopを64ビット版にしたい、MacOS Xの将来のアップデートを考えるとCS4がいつまで動くかわからないという後ろ向きな理由なので、あまり払いたくないのだ。
それにしても、これだけキャンペーンをはるってことは、アップグレードしないユーザーが増えてるってことなんだろうなあ。次からはアップグレードポリシーを変えるといってそこら中で文句いわれたばかりだし。
というわけで、CS5.5アップグレード版を注文してみた。選んだのはCS5.5のデザインスタンダード。
Lightroom3やPhotoshopElements10も30%引きなのでその辺を狙ってる人も是非。
Elementsの乗り換えアップグレード版は、iLifeからの乗換えも対象なので、Macユーザーは、たぶんみんながアップグレード版の価格で買えるってことになる。Photoshopっぽいアプリが欲しい人にはチャンスでしょう。
でもLightroomやElementsクラスのアプリは、AppStoreで売って欲しいよねえ。
なんかパッケージを買うという習慣がなくなって久しいもの。

追記:コメントで指摘されたように、Photoshop ElementsとPremiere ElementsはAppStoreで各々6,900円で売られておりました。訂正します(20111118)

2 件のコメント:

@tonochang さんのコメント...

こんにちは。
Photoshop Elements は既に Apple Store で売られていますね。しかし、 Upgarade版だと Windows とのハイブリッド版パッケージとほぼ同価格なのですよね。

荻窪圭 さんのコメント...

tonochangさま>
あ、ほんとだ。AppStoreで売られてました。確認しました。6,800円でした。
調査不足で申し訳ないです。