2011年11月23日水曜日

スノレパの起動ドライブバックアップとった & X10の話

そろそろMacProをLion化する準備はじめなきゃ、CS5.5もいれたことだし、
てなわけで、以前買っておいたFW800接続の1TB 外付けHDD(Lacieのやつ)をMacProのフロントにあるFW800ポートにつなぎ、GUIDパーティションでフォーマットし直し、
Synchronize!の起動ドライブバックアップ機能でバックアップ……をかけて寝て起きたら終わってて
起動テストしたらうまくいったので、
これで、内蔵HDDをLion化して失敗しても元に戻せるわけだ。
よし。
でも、Lion化はまだやんない。そうだな、20日売り雑誌の仕事が終わったらだな。

一番の不安はiPhoto。25万枚を越えたフォトライブラリを、最新バージョンのiPhotoにうまくもってこられるか。
不安だ。

ITMediaの連載を書いてメール。今回は夜景系の話。

話変わって、FujifilmのX10って撮影が楽しい。
ズームリングも気持ちよく回るし、シャッターも軽快でククッという音も楽しいし連写も効くし。
質感もしっかりしてるので構えて構図を決めて焦点距離を決めてピントを合わせて撮る、
という一連の動作が気持ちいいのだ。これを首からぶら下げて歩いたら、めちゃ撮影枚数が増えると思う。
ワイド端でF2.0、テレ端でF2.8と明るいのも素晴らしい。絵も悪くない。
なんか使ってると欲しくなるんだよな。これはよくできてる。
X10の高速連写で撮ってみた
ただ、「カメラ」としてはすごくいいけど「デジタル部」には不満がある。
特にEXRモードの扱い。PASMの各モードで使えるようにして欲しいんだよなあ。
あとね、中身や操作系がFinePix的なのだ。「X」という独立したシリーズにするなら、
操作系も画面デザインもXにふさわしい内容に設計しなおして欲しかった。
もっとカッコよく、もっとデジタルハイエンドユーザーに使いやすくできるはず。
せっかくモノとしても機能的にもすごくよくできてるのだから。ほんとに。よくできてます。
あとは「実用レベルのGPS機能」をつけてくれれば、お散歩の友としてすごく欲しい。

0 件のコメント: