2011年11月15日火曜日

品川道で読者に遭遇する

日曜日に散歩したルートにネコがたくさんいたのだが、あの日に使ったカメラは別のレビューようなのでそのまま猫連載に使うわけにもいかず、本日、LUMIX G3を持って再訪。
自転車でつらつらと水道道路を南下し、鎌田あたりから岩戸川緑道を中心に狛江方面へ。
当たり前だけど、相手はネコなので、2日前と同じ場所にいてくれるわけじゃないわけで、
2日前も今日も見かけたのは7匹だが、共通するのは3匹だけなのでした。
まあ、それだけ撮れれば今週の猫連載には間に合うってもんだ。
そんな感じで暗渠の上を、ときどき支流に迷い込みながら自転車散歩。
さあ帰ろうかと慶元寺前の道を北上してたら文庫本を手に立ち止まっている方を発見。
よく見ると手にしてるのはわたしの「東京古道散歩」ではないか。
びっくりして思わず声をかけちゃいました。
実際に本を手に散歩してる方がいるとうれしいと同時に、緊張いたしますな。
買って下さった上に活用までしていただいてありがとうございます<(_ _)>。


江戸時代のこのあたりって今とは川の構成が大きく変わってる。
特に昭和の高度成長期に野川をつけかえたおかげでずいぶん違う。江戸時代はざっくりとこんな感じ。
中小河川はかなり省略してるけど。
六郷用水ができるまえはどんなだったんだろねえ。

あ、日本代表が負けた。負けたことより、1年間防衛し続けたUFWC世界チャンピオンの座が北朝鮮にうつったのがくやしいわあ(笑)。→UFWC

0 件のコメント: