2012年3月2日金曜日

NEX-5Nのファームウェアアップデータがひどい件

一段落付いたので次の仕事にとりかかる。
まずは、晋遊舎から出るミラーレス一眼ムックのための作業を延々と。
さらに肥大しすぎてヤバくなったiPhotoのライブラリをちょっと整理。

ソニーからNEX-5Nのアップデータが出た(3月1日付でした)。
AFまわりが改善されたそうなのでさっそく当ててみることにする。
……なにこれ?
えっと、たかだかデジカメのファームアップに、
OSのカーネルが32ビットか64ビットかなんて関係あるわけ?
LionつかってるMacユーザーに対するいやがらせとしか思えないめんどくささ。
MacProを32ビットで起動し直すのも面倒なので、
Airで作業する。
32ビットモードでの起動なんてはじめてやったよ。
再起動して、3と2をずーっと押してると32ビットで起動するよ。
「このMac」について→「システムレポート」→「ソフトウエア」で64ビットカーネルで起動してるかどうかわかるよ。
それにしてもひどいな。
アップデートが終わったら64ビットモードで再起動かけるのを忘れないように。
(普通に再起動すれば、64ビットモードに戻ります)
なんかさ、現行のMacって全部64ビットカーネルがデフォルトなわけで、
32ビットカーネルで起動する方法なんて普通のユーザーは知らないってばさ。

そういえば、初代のNEXの最初のファームアップはMacに非対応だったもんなああ。確か。
それにしても、釈然としません。
それでもNEX-5Nのファームをアップデートしたい方はこちら
http://www.sony.jp/ichigan/update/

0 件のコメント: