2012年3月14日水曜日

NEX用の50mm F1.8 OSSレンズを買った日

昨日送信したIXY 1のレビューがもう掲載されてた。仕事がはやいなITMedia→IXY 1レビュー

朝、新宿で編集者と待ち合わせてブツを受け取り、
その足で中野へ。
フジヤカメラでm43用の20mmF1.7を売り払い(これ、25mmF1.4を買って以来全然使ってなかったもんで)、
差額で先週発売されたばかりのソニーのEマウント用50mmF1.8のレンズをゲット。
数千円の出費ですんだー。

で、朝受け取ったコンデジと50mmをつけたNEX-5Nを持ち、中野から中央線で吉祥寺へ。
目指すは井の頭公園文化園。最近ここが気に入ってるので年間パスポートでも買っちゃおうかと。。
黒ヤギさんたら読まずに食べた
黒ヤギさんたら読まずに食べた。NEX-5N。
今日の死んだふり
お父さん、死んだふり。NEX-5N
今日のリスさん
今日のリスさん。NEX-5N

まあ、3枚ともXGAサイズに縮小してるし、リスさん以外はトリミングしてるので何の参考にもなりゃしませんが、写りはまあこんな感じ。猫を撮るのに適した明るい単焦点が欲しかったのでよし、である。
手ブレ補正機構がついて、安い店だと2万円台で変えるので、ポートレートレンズや猫撮りレンズが欲しい人は買うべきでしょう。これは面白い。

ただこんだけ明るいレンズになると、NEX-5NのAFが不安だわー。
もともと、ピントが後ろに抜けやすい上に、
AF枠がけっこう大きめなので、このくらい被写体深度が浅いレンズになると信頼性に問題が出てくるのですわ。
その点、LUMIXはAF枠サイズを変えられるし、ピンポイントAFモードにすれば画面を拡大した上で任意の場所にAFしてくれるなど考慮してくれてるのだが、
NEXはその辺が甘い。
対策としては、
・ピーキングをオン
・DMFをオン
にし、ピントが合ったらフォーカスリングを動かしてピーキングを見ながらディテールを微調整してから撮る
のが一番いい。特に絞り開放で比較的近距離の被写体で、相手が逃げない状況ならそれが一番確実。
ファームアップでなんとかしてくれないかな>ソニー

とかなんとかいいつつもNEX-5Nは使っちゃうのだよな。
あのコンパクトさとグリップ感とタッチパネル付チルト式モニタがいいのだ。
やっぱこのサイズ感でこのクオリティはすごい。

あとはシグマが18-135mmとか17-70mmのEマウント版を出してくれないかな。
特に17-70mmはマクロ用にも使えてうれしい。
標準ズームだとちょっと望遠側が足りないけど、200mmまではいらない(というか18-200mmにしちゃうとレンズがでかくて重くなっちゃうのでNEX-5Nならではの機動力が欠けちゃう)のだ。

晴れたのでもっといろいろ撮って回りたかったが、
昨日の撮影で腰が疲れたので(真面目に人物を撮ると腰にくるのです。へたれだから)、
途中で断念して帰宅してちょっと昼寝して、
写真整理したりascii.jpの猫連載に手をつけたりする。

0 件のコメント: