2012年3月31日土曜日

OM-D買ったあ

嵐が来る前にと慌ててでかい荷物を持って中野へっ。
ほんの数年前は、カメラが入ってる段ボールってでかかったのよ。

で、D90のレンズキットとGH1のレンズキットをまとめて下取りに出して、
OM-D(ボディのみ)+14-150mmをゲット。初オリンパス一眼。

一番高く売れたのが、GH1レンズキットについてくる14-140mmでした。まあ予想通り。

早速近所のエクセルシオールでカフェオレ飲みながら動作チェックする。無事動きました。
いやあ、新しいカメラは楽しいですな。

あとは期待通りの使い勝手とクオリティで働いてくれるかどうか。
これでG3の方がよかった、なんてことになったら目もあてられませんもの。

ちと比べてみる。
大きさはさほど変わらず。考えてみたらすごい。G3ってかなり小さいから。
ただ、G3は丸っこくてGM-Dはゴツッとしてるので
グリップしたときの手当たりはG3の方がやわかくて優しいわあ。あれはいい。
G3ってEVFもついててGF3よりずっと使い勝手がいいからもっと売れてもよさげなのにねえ。

それ以外の比較は気が向いたらやります。撮り比べとか。
今はひたすらOM-Dをカスタマイズ中。とりあえず録画ボタンはISO感度に割り当てました。
Fn1ボタンはMFに。Fn2はデフォルトのママ。
十字キーをどうするかなと。今はAFポイントダイレクト選択にしてる。まあこれがわかりやすくていいかも。
ボタンが小さくてフニャ系なので押しづらいけど、まあそれはわかっていたことで。

さりげなく楽しいのは、アートフィルタモードにあるブラケット。
何しろ、1回のシャッターで全アートフィルタと全ピクチャーモードの写真を作ってくれるのだ。
選んだ3種類だけなんてケチなことはいわない。もちろんひとつずつオンオフできる。これはいい。
アートフィルタ作例を1回のシャッターで撮れるし。

何気に、SDカードスロットが側面にあるのもいい。
最近はどれも底面のバッテリーの隣にくっついてるけど、使い勝手は側面の方が上。

これにパナライカの25mmF1.4をつけると見た目はいい感じ。
OM-DをG3で撮影
でもって、パソコンラックの下に隠れてる大五郎。
OM-D 購入記念大五郎
E-M5+SUMMILUX 25mm F1.4。1/50秒 F1.4 ISO1600
やっぱこのレンズはよいですな。OM-Dユーザーにお勧めのパナライカ「ズミルクス25mmF1.4」。
14-150mmをつけるとこんなん。でも悪天候のため作例はナシ。
パナの14-140mmを持ってるんならわざわざそれを売ってこっちに買い換えるなんて……と自分で思うけど、
14-140mmってちいと重くてデカいんだよな。重さがかなり違う。
というわけで、常用レンズとして1本買っておくかと思ったしだい。

今うちにあるm43レンズは、9-16mm(オリ)、14-45mm(パナ)、25mmF1.4(パナ)、45mm F1.8(オリ)、14-150mm(オリ)、100-300mm(パナ)と6本。あとはマクロレンズが欲しいよねえ。パナのしかないもの。
30mmマクロくらい出さないかな←オリンパスは75mmマクロレンズを年内に出す予定のようです。

明日はこいつを持って多摩丘陵の予定なり。レンズはどれ持って行こう。。。

2 件のコメント:

Junichi Kanno さんのコメント...

大五郎くん、暖かそうな場所で気持ち良さそうです。
穏やかな表情で元気そうですね。

ogikubo kei さんのコメント...

おお。OM-Dではなく大五郎に反応されましたかw 例年春先は発情期的元気さ爆発なのですが、今年は特にアレです。普段ははいらないとこにはいってみたり。。。