2012年6月23日土曜日

家で地道に仕事の日

家で地道に仕事したりJリーグ見たりEURO2012見たり
iPadで「鋼の錬金術師」読んだりしてました。
実はまだ読んでなかったのです。ハガレン。

で、電子化されてるとしり、eBookJapanへいったら取り扱いがなく、探したらhontoにはあるとのこと。
久々にhontoへ行ってみたら……えっと、何この探しにくさ。
でもまあ購入して読む。

たとえば、eBookJapanの場合、ある漫画の1巻を買ったとしよう。
次にサイトにアクセスすると、
「あなたが買ったコミックの次の巻もでてますよ」と教えてくれるので
そこをタップすればすぐ次巻を買える。
普通に考えたら当たり前のことですな。

でもhontoにはそれがない。
あなたの履歴などなどから推定したおすすめ本をおすすめします……とはいうのだけど、そこに次の巻がないの。
全然興味ない本を何冊も推薦してくれるの。
その前に、今読んでる本の次巻を出すべきでしょうに。
何を考えているのだか。
しかもbk1と合体したおかげで、リアルな本もごっちゃになってるから余計探しにくい。
AmazonやeBookJapanという先達がいるのにこれじゃあなあ。

というわけで、毎回「えっと、何巻まで買ったっけ。5巻か。じゃあ6巻を探すか……」とめんどうなことをしております。萎えます。

0 件のコメント: