2012年6月10日日曜日

Cyber-shotを買ってみた

Amazonギフト兼がちょっと溜まってたので
景気づけにAmazonでコンデジを買ってしまったのです。
SONYのCyber-shot HX30V。HX5V以来のCyber-shotです。
1台だけAmazon在庫があったし。
OM-Dもそろそろ手に馴染んできたので、サブ機としてのコンデジが1台欲しいかなと。

で、コンデジはめんどくさいのがいやなわけです。
めんどくさいのはレンズ交換式カメラだけで十分なわけです(あっちはめんどくさくてもいい)。
その上、画質はたいして求めないから、その分デジタルガジェットとしていろいろ遊びたいわけです。
で、条件に掲げたのは3つ

・GPS内蔵 ← いやもうGPS内蔵してないコンデジを買う気にならないのです
・Wi-Fi搭載 ← 出先でiPhoneに転送してそのまま公開したいお年頃なのです
・USB充電 ← もはや必須。充電器やケーブルを選ぶのはダメなのです

で、これを全部満たすのはCyber-shotのTX300VとHX30Vだけだったわけ。
HX30Vで撮ってiPhoneに転送してフィルタかけてTwitterした写真。
こんなことをしたかった。
まず、GPSとWi-Fiの両方を搭載してるモデルが少ない。極めて少ない。
どちらかだけなら多くのモデルが搭載してるけど、両方となるとなかなか思い浮かばない。
GPSもWi-Fiもメーカーによって出来不出来はあるんだけど、ある程度の水準に達していたら贅沢はいわないことにする。

USB充電ができるモデルは増えてるんだけど、
ソニー以外はカメラ側のコネクタがmicroUSBじゃない。
Cyber-shotはmicroUSB端子なので、その辺に転がってるAndroid機用ケーブルを兼用できるし、エネループモバイルブースターにつないで充電することもできる。ここがいい。
これは楽!

とまあそれだけで2機種に絞られるという2012年春モデルなのでありますが、
ではTX300VとHX30Vのどちらにするか、
実のところ、ちゃんと撮るときはOM-DなりNEX-5NなりD7000なりをもっていくので
コンデジはできるだけコンパクトで持ち歩きやすい方がよく
そういう意味ではTX300Vなのですが、
いかんせん、ワイヤレス充電とか防水とかいろいろ内蔵してて、高い。
価格なりの価値はあるわけだけど、今、コンデジにいくら出せるかと考えると、貧乏でもあることだし、
なんか安くなってきてるHX30Vかなあというわけですな。

HX30Vは気軽に持ち歩くにはちょいとでかいんだけど、
上記の3条件が最優先だったので。

で、結果でありますが、
・GPS → 昨年のモデルよりよくなってる気がする。ログもまあまあとれてる(専用のGPSユニットに比べるとまだだめだけど)。
・Wi-Fi → iPhoneとのWi-Fi接続は、まあ可も不可もなく、慣れればたいした手間もなく使えます。iPhoneアプリ側に高機能は求めないし(だって編集もアップロードもそれに向いたアプリがやまほどあるんだもん)。ただなあ、Wi-Fiでスマホに転送すると画像サイズが「160万画素相当:1440×1080」に縮小されるのよ。これは出たとたんに時代遅れなのが否めません。iPadの解像度より低いんだもん。
・USB充電 → こいつは最高に便利。もうモバイル系の電化製品はみなこうなるべき。

以上。2013年モデルは上記3つが各社とも当たり前になってるといいなあ。
さて、画質についてはここでは言及しないでおきます。


0 件のコメント: