2013年1月23日水曜日

限界集落(ギリギリ)温泉、おもしれー

Facebookでたくたさんが面白がってて、
じゃあ読んでみようかとKindleストアへ行ったら……
これ、Kindleストアのコミック部門の上位独占してるのね。
めちゃびっくり。1巻が100円ってのもいいのだよなあ。

Kindleストアが立ち上がった頃はなんかメジャーなのが並んでた記憶があるんだけど、
いつの間に!
特にKindleってシリーズものでも各巻ごとにカウントするからそうなりやすいのだろうな。
いい加減、BookLiveみたいに複数巻ものはちゃんとまとめて売ったり管理したりできるようにしてもらえんだろか>Amazon
その方がいろんな作品にリーチしやすくなるし。

で、まとめ買いして読んでみたら、こりゃおもろいわ。
ベッドで読んでたら寝そびれた。

要するに東京在住のマニアックな業界のマニアックな人たちが
東京を脱出してきたゲーム業界の胡散臭い人と
たまたまそこに逃避してきたネットアイドルでアレな女子を中心に
伊豆の廃業した温泉に集まって、
マニアックな(要するにヲタ的な)視点で
ネットを最大限に(炎上すら)使って温泉旅館に集客するという話で、
マニアックな業界のあの雰囲気を知ってる人ほど楽しめるという。
ネット時代の町おこし……と書いちゃうとありがちなんだけど、
マニアックな連中が廃業温泉旅館ではっちゃけたらいろんなことが起きて楽しいことになりました、という感じで読むと面白い。

作者のブログを同時に読むと
Kindleでコミックを出版するというドキュメントと
マンガの内容がそこはかとなく底流でリンクしてて
なお楽しめます。
こういう形で知らなかった作品と出会えるってのもまたKindleな感じで面白い。

いかん、読んでたら伊豆の温泉にのんびり逃避したくなってきた。
で、自作のKindle本でも作って売ってみたくなってきた。

ちなみに、Kindle Paperwhiteでマンガを読むのはしんどいので
RetinaのiPad(第三世代のかつて新しかったヤツ)で読んでおります。
見開きでセリフまでちゃんと読めてカラーページもきれいなのって
大事なのだよな。
やっぱマンガを読むなら、RetinaのiPadっすよ。iPad miniの解像度だと見開きはつらい。iPad miniがRetinaになったとしても……たぶんローガンにはつらい。

次のRetina iPadはもっと軽くならないかなあ。Xperia Tablet Zがあそこまで薄く軽くしたのだから、iPadは負けててはいけないのだ。
そうなったら買いますですよ。

0 件のコメント: