2013年1月9日水曜日

XZ-2もいいけどX20もよさげというか

新年最初の蘆花公園。
ちょいと公園でブツ撮りして、猫。
なんとも形容しがたいのだけどいい顔してます
顔の模様が面白いことになってます。XZ-2。
アートフィルターのライトトーンで。

なんかXZ-2、気に入ってます。
こういう仕事している関係上、いろんなデジカメ触る機会があるわけで、自腹で買うときはそれらを頭に入れて、これは自分で使いたいって思ったものに手を出すのだけど、それでも、いざ買ってみたらあんまり出番がないとか、1ヶ月くらいで飽きちゃうヤツとかあるんだよな。
その点、XZ-2は長く楽しめそう。つい持ってでかけてるもん。
思ってたより活躍の機会、多いわ。
写りもけっこういいし。

とかいいつつ、日本でも発表された富士フイルムのX20が気になる今日この頃。
X10ってコンセプトがはっきりしててけっこうよいなと思ってたのだ。
X20はX10を清く正しく正常進化させたっぽい。
クラシカルなスタイルのカメラが好きで、光学ファインダーはやっぱ欲しいよね
という人はがんばって買うべし、でしょう。
X10がけっこうサクサク撮れて感触がよかったし、
F2.0-2.8のレンズも明るくて使いやすかったので、
あれで画質が上がって光学ファインダーがまともになってAFが速くなったのならかなりいい評価できそう。
はやく触ってみたいカメラ第2号ですな←第一号はPowershot N

まあ、わたしはクラシカルスタイル派じゃないので(昔のカメラに特に思い入れないし)買わないとけど、いや、よほど写りがいいとか、タッチパネルがついたとか液晶モニタがチルトするとかあれば話は別です。




0 件のコメント: