2013年1月5日土曜日

赤いストラップ

今まで家に転がってたてきとーなストラップをつけてたんだけど
(OM-Dに至っては、GH1のストラップつけてたし)
年末にやっとつけかえたこんな感じ。

どっちも赤いのでわけわからんが、
OM-Dにつけたのはクランプラーのストラップ。
細身で軽くてストラップの太さが途中で変わるのがいい。
OM-Dくらいならささえてくれそうだし。
Popular Disgrace

XZ-2につけたのはハクバの細身の革ストラップ。長さが調整できるのが重宝。
ついでにXZ-2からグリップをはずしちゃいました。
片手でのホールド感は悪くなるけど見た目はすっきり。

他にもいくつか買ってみたのだけど、機能性を重視すると太くなったり重くなったりするし、ほんとは着脱が簡単でシンプルなのが良かったのだけど、ストラップ部を着脱可能な製品は(三脚につけるときストラップが邪魔だからさっと外せるといいなと)、その機構の分ゴツいんだよなあ。

0 件のコメント: