2012年9月6日木曜日

単行本の原稿書いてた

急いで作例を撮らねばならない用事も無く
そういうときはおうちで地道にお仕事。

ascii.jpに猫連載を書いてメールし、
さらに単行本の原稿を書き進める。
途中途中で調べ物したり、
写ガールから9月6日までねとお願いされてたアンケートをすっかり忘れててメールで催促されて慌てて作ったり
サッカー観たりしながら書いてるから、
なかなか進まぬなあ。
久しぶりにサッカーしてるハーフナー・マイク観た気がする。

そうそう、
三井さんが出演する&スマホvsコンデジ的なネタをやるというので
テレビ東京のWBSを観たのですよ。
まあ内容はいつものWBSで、事例を引っ張り出すだけで何がいいたいのかよくわからなかったりするわけなのだけど、
それはいいとして、
前からWBSを見るたびに気になってたのだが、
キャスターの隣に座ってる、コメンテーターのおじさん、そろそろ世代交代すべきだと思う。現代のデキゴトを昭和の感覚で解説されてもなあ、というか、視点がもう古すぎるんじゃないかと。大きな会社の役職付きなのかもしれないけど、今はそういう視点で語る時代じゃないだろう、ってのを、ずっと前から感じてたのだ。
そろそろ変えた方がいいと思うのだけど、みんなはあれでいいんだろーか。
メインの視聴者の世代的にはあの視点じゃないといけないんだろーか。
NHKのNewsWeb24が危なっかしいながらも面白いのは
その立場の人を30代の論客に一斉に変えたからだと思うのだ。
Twitter連動は実はオマケで、ニュース番組のコメンテーターを一気に若返らせたのが一番の功績なのだ。
でも民放は相変わらず昔の人を使い続けてる感が強くて、
と、テレビをほとんど観なくなってるわたしがいっても説得力ないんだけど。

0 件のコメント: