2012年9月13日木曜日

D600の日

ascii.jpに猫連載をメールして
原宿へ。
ニコンのプレスイベントなのだ。

登場したのは予想通りD600。


フルサイズの2400万画素センサー搭載でボディが約22万円。
どんなカメラかというと、
まあ、D7000のフルサイズ版と思っていい。
だからメディアはSDカード×2。
フルサイズ機としてはかなりコンパクトで、特に突出した性能はあるわけじゃないけど、防塵防滴など基本的なところはクリアしてて価格もお手頃。
操作系はD7000とD800の中間くらい。

逆に、D700の後継機ではない。D700ほど高感度でも連写性能があるわけでもない。
ここ、重要。

D800を見送ってこれの出現を待ってたので
もちろん買うです。
ただ、発売が9月27日なんだよな。
予想よりはやかった。やばい。
やばいのでボディ単体かな。レンズはまあ手持ちのレンズでごまかしつつ24-120mm/F4を狙おうかと思うのだけど、でも24-120mmはそれなりの値段なんだよなあ。
かといって手持ちのレンズは……古いレンズはけっこう売っちゃったので、ほとんどがDXレンズなんだよなあ。手持ちのフルサイズ対応のレンズって少ないんだよなあ。
やっぱレンズキットにするかなあ。
まあ明日までに考えよう。

それにしても、
一眼レフは一気にフルサイズの世界に来ましたねえ。
一眼レフはフルサイズに、
1インチ〜APS-Cクラスはm43やNEXのミラーレスに、
コンデジクラスはiPhoneに。
極端にいえばそんなクラス分けになりそう、
というかわたし個人はそうなりつつあります。

帰り、昼飯を三井さんと食って原宿の暗渠を歩いてたら猫発見。原宿猫なり。

夜は単行本の仕事の続きなぞ。


0 件のコメント: