2012年9月3日月曜日

NewsWeek日本語版で

地道にブツ撮りしてブツをバイク便で慌てて発送したり
日本カメラの原稿を書いたりする地道な日。

Newsweek日本語版はiOSのNewsStandで定期購読してる。
3代目iPadでフルページ表示すると丁度いい感じで読めるし。
見開きだと字が小さすぎてローガン卿には無理なんだけど。

でね、
昔はここまでうるさくなった気がするのだ。
それこそ、戦時中を知る人が元気だった頃はここまでじゃなかった。
なぜこうなったか。
Newsweek日本語版によると
「韓国の歴代大統領は、任期終盤に自分に対する批判が高まってくると、スケープゴートを探す傾向がある」
として、60〜70年代はそのスケープゴートが「共産主義と北朝鮮」だったが、
金泳三以降はそれが日本になったのだと。
そういってもらえるとわかりやすい気がする。
困ったもんですが。

そういう意味で、領土問題でも慰安婦問題でも無くて、
教育と政治の問題なんだよなあ。
近代国家が特定の国を貶めるような教育すること自体いかんでしょう。

0 件のコメント: