2013年10月10日木曜日

ドコモな木曜日

眠い眠いといいながらNTTドコモの発表会。
普段は各キャリアの大きな発表会があるとカメラを持って
撮影にでかけているのだけど、
この秋はバタバタしてたり名古屋へ戻ってたりして
行けたのはドコモのみ。
まあそういうこともある。

発表会も展示会場もiPhoneのiの字もなく、
普段通り、たくさんのAndroid機とガラケー少しという内容で、

目玉はソニーかな。Xperia Z1の小型モデル、Z1fがドコモのみから登場ってことで
Z1がめちゃデカかっただけに、Z1fがよく見えます。
Xperiaはですね、そろそろアップルみたいに、「2年は同じサイズのボディ」を出す、
くらいしていいんじゃないかなと思います。
そうすればケースもアクセサリもいろんなのが出てきやすい。

あとはまあLGに富士通にサムスンにシャープにといつもの展開で
ガラケー部門がNとP。

今回の「お勧め機種」はFujitsuとSHARPとSONY(Z1fの方)ってことで
スリートップとはいわんけど、
発表後の質疑応答によると、スリートップに準ずる特別扱いはされるようで、
iPhoneの1トップに、上記3機種が3シャドーと思えばいいかと。
フォーメーションは4-2-3-1ですな。
えっと、何の話だっけ。

そうそう、今、auのXperia VL(1年前の機種です)を持ってるのだけど、
Z1fがお買い得価格で提供されるのなら、
auからドコモにMNPして、Z1fに機種変ってのも面白いかもなと
思ったりする今日この頃です。

まあZ1fの発売日はちょっとあとなので、それまでに検討してみよう。

ドコモもキャリアとしてライフログ系に手を出し始めたとか、
サムスンのカメラ付スマホ連動腕時計が出たとか
「docomo ID」でキャリアやOSを越えたサービスを提供するとか
CMタレントの小芝居はいつも思うのだけど渡辺謙が別格すぎるとか
そんな感じです。

一仕事終えて、遅い昼飯をてきとーに食って、
次の予定まで2時間ほど空いたので、昭和な喫茶店で昭和なコーヒーを飲みながら一服。

夜は都内某社で某開発陣に呼ばれてあれこれ話をしていいたいことをいったりして
帰宅して、
疲れてたけどascii.jpの猫連載だけは書かなきゃ、とがんばって
書き上げてメール。
スローモーション動画と子猫です。

カシオがはじめて、高速CMOSセンサーを搭載したデジカメEX-F1を出したのが
2008年だったか、
それで撮れる「ハイスピード動画」が面白くて、
当時は512×384で30fpsだったけど、
その後、自分でFC100を購入。
こんなのを撮って遊んでて、
その後、各社がハイスピード動画機能を搭載するにいたったのだけど、
ほとんどが、640×480で240fpsなのね。
でもHD動画が当たり前になった世の中でVGAどまりはないでしょうと。
アップルは
フレームレートは120fpsに落ちちゃうけど、なんとか720pのHD動画を採用してきた。
フレームレートより、HDサイズの維持を優先したわけで、
そこがすばらしい。
だって、豆粒みたいなサイズで1000fpsといわれたって、
普通の人は使う機会ないよ。1000fpsというスペックを売りたいだけとしか思えないもの。
実用を考えたら、最低でも1280×720は欲しいでしょ。
ほんとにデジカメメーカーは何やってたんだか、と思うです。
次は720pで240fpsをぜひ。




0 件のコメント: