2013年10月20日日曜日

[カメラ]雨なのでE-M1のセッティング話

なんともはや雨である。
作例を撮りたいカメラがちょいとあるのだが撮りに行けない。
E-M1で遊びたいのに遊べない。
あれこれ機材をいじったり部屋を片付けたり雑用したりして過ごす。

てなわけで、
E-M1のわたしのセッティングの話など。
昨日今日とあれこれいじった結果の暫定版。

・レバーはMODE5に

1と2の切り替えレバーはMODE5がいい
PEN5で採用された1と2の切り替えレバー。
デフォルトでは、前後の電子ダイヤルの役目を切り替えるセッティングになってる。
ポジション1では露出関係(絞りやシャッタースピード)、
ポジション2ではISO感度とホワイトバランスと切り替えることで、
2つのダイヤルを4つ分に使えますよ、と。
だがしかし、電子ダイヤルの機能がモードで変わっては困るのだ。
とっさに露出補正をしたつもりがISO感度が変わってた、なんてことがあっては困る。
レバーが今どっちにセットされてるかなんて撮る前にいちいちチェックしないもの。
よって、このレバーはすぐにカスタマイズする。
一番よさげなのがMODE5。
1と2でフォーカスモードを切り替えるという機能だ。
フォーカスモードを割り当てるというより、そのポジションでセットしたフォーカスモードを覚えてる機能といった方がいい。これは便利。
ポジション1はAF-Sに。ポジション2はAF-Cに割り当ててるけど、必要に応じてポジション2をMFにする。
フォーカスモード切り替えって、このクラスのカメラだと専用のレバーかスイッチがついててしかるべきで、それをこのレバーにやらせるわけである。

で、その代わり、WBとISO感度をさっとアクセスできるとこに割り当てないといけない。

・グリップのとこのスイッチはWB関連に

グリップ奥のボタンはWB関連に
グリップ奥にある2つのボタン。
上はワンプッシュWBに、下はプレビューに割り当てられてるけど、
プレビューの頻度はそう高くないので、下はWB切り替えに。
これで、WB関連を一箇所に集められた。

・Fn2はISO感度に、Fn1はマルチFnに

Fn1とFn2
Fn2にはマルチFn機能が割り当てられてるんだけど、グリップしたとき人差し指ですぐ押せる場所だし、ISO感度はとっさにいじりたいので、Fn2はISO感度にセット。
その代わり、Fn1をマルチFnに。マルチFnはあまり使わないという気もするし、使うかもしれないという気もするしで一応いれておく。
十字キーはダイレクトでAFポイント選択に割り当ててある。

当面はこんな感じでいくかな。
E-M5 + 25mmF1.4

あとは2つほど不満点があるけどすでにオリンパスには伝えてあるので
ファームアップかなんかで対応してくれるといいなあと
思っております。どうだろう。無理かなあ。
タッチAFはしたいけど、タッチシャッターはしたくないのですよ。


0 件のコメント: