2013年10月3日木曜日

自転車と猫とiPhone5sと見知らぬおじさんと見知らぬ美女

さてascii.jpの猫連載を書かねばならず、
ネタはiPhone 5sと決めていたのだが、
ここんとこあれやこれやで
猫と出会っておらず、5sで撮った外猫の写真が少ない。

というわけで自転車に乗って多摩川へ走ることにする。
片道約10km。なまった身体には丁度いい。
買い物したかったので甲州街道からつつじヶ丘、さらに調布から狛江の古道(狛江や和泉の泉龍禅寺へ向かう古道がいろいろとあったのだ)をたどりつつ、
午後2時過ぎに到着。
そんな時間に猫を撮るなんて夏だったらかなり無謀なのだけど
秋ならなんとかならないこともなく、
自転車を止めて1匹だけいた猫を撮ってたら、
サイクリングロードをママチャリで走ってきた見知らぬおじさんに
「聞きたいことがあるのだけど」と声をかけられる。
道でも聞かれるのかなと思いきや
「中古でパソコンをもらったので、表を作ったりしたいのだけど、ソフトウエアは何が必要なのでしょうか?」
って、それ、多摩川の川原で猫と戯れてるおっさんに尋ねるようなことか?
唐突すぎて笑う。
細かく説明してもしょうがないので、パソコンを扱ってる店で聞いて下さいと丁寧に答える。
気になったのでなぜわたしに?と尋ねたら、そういうのに詳しそうに見えたからと……
うーむ。謎なできごとである。
iPhone 5s。後ろは多摩川

河原を散歩すると、ぼちぼちと猫があらわれはじめ、
猫天国の様相を呈してくる。
バーストモードで高速連写やらスローモーションで指ひっかかれる動画やら
いろいろ撮る。いつかYouTubeに上げようと思いつつ、
連載優先ってことで、没動画をあとでまとめることにする。

いつものサビネコを撮ってたら、斜め後ろに雑草はえまくる河原に似合わぬ姿の
きれいなおねえさんが興味深そうな顔で猫を見ててiPhoneを取り出して写真撮ったりしてる。
目が合ったので話しかけ(声かけ運動実施中です)、
iPhoneで猫連載の画面を見せてこういうことをしてるんですがと、
猫を撫でてる姿のモデルになってもらう。
iPhone 5s。Instaflashでレタッチ。
相手が猫な上に陽射しがややこしくて、いいアングルでは撮れなかったけど
猫連載で使わせて貰うことに。
いろいろと出会いがあるもんです。

さあ、キミもiPhoneで猫を撮ってきれいなおねえさんと出会おう!
というわけで、マンフロットが開催するiPhoneographyコンテストの今回のお題は猫であります。みなさまもよろしければ。
マンフロット iPhoneography フォトコンテスト | Manfrotto

のんびりしてると時間がなくなるので
また10kmほど走って途中で猫餌などを買って帰宅。

シャワー浴びて、あれこれiPhoneと格闘して(フォトストリームでMacと同期してるので、バーストモードで撮った写真から使えそうなカットをあらかじめセレクトしておかないといけないのだ)、ascii.jpの猫連載をなんとか書いてメール。

にしても、スローモーション動画をパソコンに持って行くのってめんどくさくて、
そのまま転送すると、スローモーション部分が消えちゃうし(内部で「ここからここをスローモーションってデータを盛ってるだけで、元動画は120fpsで録った720pのままなのだ。これはこれでいいんだけど)、iMovieはスローモーション動画に対応してないし(はやく対応してくれ)、結局トリミングとスローモーション指定しかできない。
まあまだこれからですな。
で、いろいろ試した結果、スローモーション動画はiCloudの共有フォトストリームに上げてダウンロードという一手間かけておりますが、考えてみたら、クラウドに上げてパソコンで落とすというだけなので大したことないか。





0 件のコメント: