2013年10月23日水曜日

[Mac]まずMBA13をマーベリックにしてみた日

マーベリックスっていうからつい
Marvericksと綴っちゃうんだけど
Mavericksなんだよな。間違えそうです。
もうめんどくさいんで、略してOSXマベでいいんじゃないかと。

アップデートに時間がかかりそうなのでとりあえず
ITMediaにPowershot S120のレビューを書いてメールして、
一息ついてから
まず、原稿書き用のMacBookA Air13をアップデート。
バッテリー管理関連が変わったというんで、
こっちの方が恩恵有りそう。

OSのアップデートは時間はかかるけど待つ。
残り1分です、といわれても慌ててはいけない。
1分の長さは時と場合によって変わるのだ。

その間に悲報が届く。
フジヤカメラから電話があり、
わたしの分のQX100は初日入荷分に間に合わなかったという。
がーん。予約かけたのが9月終わり頃だったからなあ。余裕こいたか。
さてどうしよう。
他の店をあたるか、でもフジヤカメラだと古いカメラを下取りに出して
差額で買えるのでとても助かるんだよなあ。
まあ、初日じゃなくてもいいといえばいいので
そのまま予約を継続する。

Mavericks化完了。
まあぱっと見は変わらないけど、
Finderにタブ機能がついたのは何気に便利。
Snapz Pro Xは多少トラブル。まあ対応待ち。

アクティビティモニタにエネルギー項目追加。
メモリやバッテリの利用効率が上がったということで、うちの非力でメモリも足りないMBAにも恩恵あるかと期待。


iCloudキーチェインを使ってみる。
パスコードの設定を迫られた。まあパスワードをクラウドにおくのだから
セキュリティ的に厳しくなるのはよし。

あとはまあマップアプリがついたとかカレンダーと地図が連動するとか
その他もろもろあって、今のところいい感じなんだけど、
ひとつひっかかってるのがこれ。
なぜガレージバンドだけ無料で、iPhotoとiMovieは有料なのだ??
あれ? 普通に無料でアップデートできるもんだと思ってたのに。

なんでしょねえ。

0 件のコメント: