2013年10月18日金曜日

[カメラ]富士フイルムのX新製品発表会の日

渋谷の松濤ギャラリーで富士フイルムがXシリーズ新製品発表会。
そういえば、前もここ使ってたな。
3部構成で、1部はメディア向け。わたしはそちらに出席。

この手の発表会が面白いのは
たいてい最初に市場現況の話をしてくれる点。


コンデジの落ち込みがすごいわー。平均単価が上がってるのは、廉価モデルがことごとく売れなくなり、その分ハイエンド機が細々と補ってるからかと思われます。
で、富士フイルムもコンデジのラインナップは縮小していくと明言。
まあ、主力をFinePix系からX系に移行する宣言と思ってよいですな。
そんな発表会。
もちろん各社ともこういう現状を睨んでカメラを作ってるわけで、
ミッドレンジともいえる、ハイエンドコンデジからミラーレス一眼のあたりが
今すごく面白いのだ。

で、今回出たのは3機種。
レンズ交換式Xの主力モデルであるX-E1の後継機、X-E2。
まあ2013年型X仕様になったということで、
X100sなどと同じ像面位相差AF対応のX-Trans CMOSセンサー……まあ
富士フイルム独自の画素配列でローパスレスを実現したもの……
を搭載したX-E1の後継モデル。
EVFの見え具合はよくなった。素晴らしい。
これはスナップ用としてかなりいい。
ただ、個人的にX系ハイエンド機の操作系は苦手なのだ。
一等地にあるダイヤルをうまく使ってないし、レンズ交換式なのにマクロモードなんて持ってるし、ISO感度をさっと変えられないし、メカ部とデジタル部の操作感覚のズレがけっこうでかい。絞りとシャッタースピードと露出補正以外は普段は触らないからいい、
って人には最高なんだけど、わたし、ISO感度よくいじるのだよな。
展示会場の照明があまりにミックスしてたのでモノクロで

続いて見た目はX-M1そっくりなるも中味が廉価版となった(普通のCMOSセンサーを使ってる)、安くて軽いX-A1。ボディは6万円程度と手頃。ソニーでいえばNEX-3系と5系の間くらいか。つまり、安い。
考えてみたら、APS-C系ミラーレス一眼で「エントリー向け価格のオーソドックススタイルカメラ」ってなかったわけで(NEX-3/5系はサイバー系ボディだし)、コンサバなカメラが好きな人にはいい線ついてるかも。
X-A1はハデです。赤以外の色味を落としてみた。

普通は、たとえばソニーもオリンパスもパナソニックもまず中心となるモデルを出し、そのあとで上や下へ展開してる。
富士フイルムは最初にフラグシップとなる最上位のX-Pro1を出し、その後、X-E1、X-M1、X-A1とエントリー向けに降りてきた。面白い。

まあこれで各社とも(キヤノンは除く)、ミラーレス機でエントリーからハイエンドまで揃ったわけで、
オリンパスはE-M1(明日発売だ)で上位ユーザーをとりに行き、
富士フイルムはX-A1でエントリーユーザーをとりにいったわけだ。
ミラーレス一眼は激戦区ですな。
でも一眼レフより設計に自由度があるから
各社とも個性があって面白い。

もうひとつ、実は今回一番気に入ったのが、
XF1の後継機となった、XQ1。2/3インチセンサーのハイエンドコンデジ。
XF1はヘンなとこに凝っててイマイチだったけど、
XQ1は小さくて軽くていいわ。アルミの質感がいいシルバーがお勧め。
小型ハイエンドコンデジの代表といえば、キヤノンのPowershot S120で
それのライバル機なのだという。
S120より軽快感があって、レンズもテレ端がF4.9とS120よりちょっと明るい。
こっちの方がいいなあ。軽くて。
シンプルでアルミっぽくて軽い。これはいい。これもモノクロ。
基本、オートで使うスナップ用カメラとしてよさげ。
買うかといわれるとあれだけど、中味はX20相当と聞くと、お値段分の性能は発揮してくれると思う。


さて今週は凄かった。
ソニーのα7/α7Rではじまり、
パナソニックのGM1がきて
ニコンのD5300もきて
富士フイルムのX-E2/X-A1
と毎日のように新製品発表があり、
さらに明日はオリンパスのE-M1の発売日なのだ。

E-M1を買うのは決定してるので
他は買えないけど。

今週発表された製品を見てると、α7とXQ1に心惹かれますな。
α7のあの小ささでフルサイズの絵を楽しめるってすごいわ。
走ってます、ソニー。

今わたしのメインカメラは、iPhone 5sとOM-DとD600の
小中大といういい感じの組み合わせになってて
レンズ交換を持って行かない軽いお出かけ用に
XQ1みたいなのがあればいいなと思うけど、
すでにXZ-2持ってるし、QX100も買っちゃうし。

あ……パナのGM1を買えば、小さくて軽いからコンデジ感覚で持って行けて、
なおかつ、うちにあるマイクロフォーサーズのレンズを全部使えるじゃん。
なんてこった。おそろしや。

そういえば、ここんとこ流れが速すぎて、QX100が発売前なのにもう霞んでるよな。
コワイ時代だなあ。
なぜソニーは日本での発売を欧米より1ヶ月遅らせたんだろう。
同じ時期(9月末頃)に発売すれば、もっと盛り上がったろうに。
不思議だ。
となると、Powershot Nのことなんてもう誰も覚えてないよな……。
(だからバナー広告打ってるのか)

かわいそうなので、Powershot NにQX100を装着した写真でもどうぞ←それ、使い方間違ってる
QX100の間違った使い方
てなわけで、
発表会ののち、都内某所に用事があったのでそちらに立ち寄ってあれこれして
帰宅して、一週間分の返事してなかったメールに返事したり
ちょっと先の話になるけど、×××とか××××の構成を考えたり
なんだかんだとやることはあるのであった。

0 件のコメント: