2013年10月29日火曜日

[温度計]温度計は室内外同時計測に限りますな

雨である。ああ雨だ。ちょっと想定外だったな。寒いし。
でもスケジュールの都合もあるので、
Xperia Z1と朝届いたレビュー用のTHETAをメインに
上野で作例撮り。天気が悪いので室内がメイン。

Xperia Z1はiPhone 5sと同じものを撮って比較しながら。
もう両者の写りのクセが全然違ってて面白い。
いいたいことはいろいろあるけど、
その辺は、ITMediaのレビューで。

帰宅して写真吸い上げてブツ撮りしてなんやかんやして
ブツをコンビニから発送。
深夜にコンビニに持ち込むと、その日の午後には届くという
クロネコヤマトすごすぎ(まあ、23区内など、使えるエリアは限られますが)
人間堕落します。

アサヒカメラにTHETAのレビューを仕上げてメール。
やっぱ一晩寝かせて推敲って必要だな。本文、かなり書き直した。

夜、Amazonで注文してた温度計が届いた。
ずっと、10年以上前にサンフランシスコのディスカバリーチャンネルストアで買った
La Cross Technologyの温度計を使ってたのだ。
Weather Stations by La Crosse Technology

現地で見て衝動買い。確か$35くらいだったと思う。
これが素晴らしいのは、ワイヤレスの子機を持ってて、
屋内と屋外の両方の気温を測れたこと。
ベランダの日陰になるとこに子機を置き、
室内で両方の温度をチェックできるので便利だったのだ。
ついでに時計もついてた。
ただし……たぶん法的にはヤバい。日本での技適を通ってない無線機器だから。
それはともかくとして、
長く使ってたので最近調子が悪く、電池を入れ替えても子機のデータを拾わなくなってきた。

そこで同等機能を持つ製品を探してたのである。
AmazonでLa CrossのOEMなんじゃないかと思えないでもない
Pellorの温度計もあったのだけど、
「今度は湿度も見たいよね」ということになり、
Pellorのは湿度を測れるのは室内のみというのがちょっと残念で、
適度な価格で使いやすそうなものはないかというと、
シチズンがワイヤレス子機付温度計を出してたので、
それを買ったわけである。
で、設置してみた……orz
左がLa Crossの。右がシチズン。
えっと……なんでこんなに見た目がダメダメなの?
左のが今まで使ってたヤツ。たいしてカッコいいわけじゃないが、
右のダメさに比べたらましです。
しかも表示がでかいのはいいんだけど、
表面がテカテカしてて見づらい。
一番衝撃的だったのは……時計機能が無い。
シチズンだから、時計くらいはついてるだろうと勝手に思ってて
確認しないわたしがアホでした。
簡易熱中症指標表示なんていらんからさ。

まあ、当初の目的だった室内と室外の気温・湿度はちゃんと測ってくれるので
よしとしたいわけだが、
価格も含め、もうちょっとなんとかならんかったかなあ。
La Crossなら、約$39で室内外の気温・湿度に加え、日付時刻、湿度の変化まで
教えてくれるモデルがあるのに。

どっか、ちゃんと技適とって輸入販売してくれないかねえ。
ワイヤレスで、室内と室外の温度・湿度を測れる温度計って
ニーズあると思うんだけどな。

あ、もちろんNetamoも考えましたが、
高価なのと、いちいちiPhoneをみなくても温度をチェックしたいので。
Netatmo ウェザーステーション:iPhoneアクセサリ:フォーカルポイント株式会社

0 件のコメント: