2011年6月27日月曜日

水出しコーヒーの入れ方

来年の自分に向けてのメモ あるいは わたしはこうしていれている。
という話。
手前がPYREX。奥がナイスカットミル。
・Pyrexのウォータードリップサーバー。
この価格でちゃんとドリップしてくれるのが素晴らしい。やっぱ水出しコーヒーはドリップでしょう。安い製品だと、粉を水に長時間つけて抽出する製品が多いから。
・珈琲豆はマンデリンのフレンチロースト
・カリタのナイスカットミルで2番あたりの細かさ。
後ろに見えているのがナイスカットミル。粉受けは付属のよりガラスのコップが便利。ガラスだと中が見えるし洗いやすいし静電気で粉がはりついて困ることも少ない。
・水は浄水器を通した水道水でOk。
・100ml弱の水をとり、粉に1/4くらいかける
・マドラーでまぜて粉全体を湿らす
・水を少しずつ追加しながら粉全体が泥のようになるまでまぜる。どろどろ。

・だいたい50~60mlくらい使ってマドラーで練るといい感じになる。
・下からフィルタの底を覗き込んで、今にもしたたり落ちそうな湿り具合が丁度いい。乾いてたらもうちょい水を足してさらにかきまぜてどろどろにすべし。
ここで手を抜くとよくない。
・終わったらドリッパーをのっけて、余った水をいれる
・さらに400mlの水をどばっと追加する。わたしは400mlの計量カップを使ってる。
・蓋をする

・抽出された珈琲が垂れてくるのを確認する。ぽたぽた。
・放置する
・気が向いたら途中で様子を見る。
水がうまく落ちてなかったり
逆にあふれたりすることがあるから。
・さらに放置する。数時間くらい。
・できあがったら蓋をのっけて冷蔵庫へ

・飲むときはそのまま。気分次第で低温殺菌牛乳でアイスカフェオレに。
氷はいれない。
水出しコーヒーって普通、氷は入れないでストレートで飲むよね。
とりあえずわたしはいれない。まあ基本的に飲み物に氷は入れないんだけど。

参考になりますれば。

0 件のコメント: